V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
620
[開催日]
2017/11/26
[会場]
碧南市臨海体育館
[観客数]
655
[開始時間]
14:30
[終了時間]
16:21
[試合時間]
1:51
[主審]
沢田 元
[副審]
首藤 仁

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督: 金子 健一郎
コーチ: 甲斐 啓祐
通算ポイント: 2
通算: 1勝4敗
3

ポイント
2
25 第1セット
【0:18】
16 2

ポイント
1
25 第2セット
【0:24】
23
20 第3セット
【0:24】
25
13 第4セット
【0:18】
25
15 第5セット
【0:15】
12

【 】内はセット時間

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 伊藤 翔矢
通算ポイント: 7
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日負けた悔しさを胸に、最初から積極的に攻めたことが勝ちにつながったと思う。2勝目を目指して頑張ります。
 本日は応援ありがとうございました。

25 梅木
()
佐藤(優)
()
宮井
(岡部)
山本
()
16
権藤
()
松尾
()
佐々木
()
田代
()
新井
()
佐藤(仁)
()
中村
()
吉井
(佐々原)
大橋 リベロ 樋口
25 梅木
()
佐藤(優)
()
岡部
(佐々原)
山本
()
23
権藤
(田戸)
松尾
()
佐々木
()
田代
()
新井
()
佐藤(仁)
()
中村
()
吉井
()
大橋 リベロ 樋口
20 梅木
()
佐藤(優)
()
岡部
()
山本
()
25
権藤
()
松尾
()
佐々木
()
田代
()
新井
(浅野(美))
佐藤(仁)
()
中村
()
吉井
()
大橋 リベロ 樋口
13 梅木
(浅野(美))
佐藤(優)
()
岡部
(佐々原)
山本
()
25
権藤
(田戸)
松尾
(竹内)
佐々木
()
田代
()
新井
()
佐藤(仁)
()
中村
()
吉井
()
大橋 リベロ 樋口
15 浅野(美)
()
佐藤(優)
()
岡部
(佐々原)
山本
()
12
権藤
()
松尾
()
佐々木
()
田代
()
新井
()
佐藤(仁)
()
中村
()
吉井
()
大橋 リベロ 樋口

監督コメント

 岡部が途中から入り本当に良く頑張りましたが、勝ちきれなかったことに悔しい思いでいっぱいです。残念です。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 JAぎふリオレーナは4連敗を阻止したい対戦だったが、ホームのトヨタ自動車ヴァルキューレが初白星を挙げた。
 第1セット、JAぎふのレフトからの攻撃に、トヨタ自動車はしっかりと対応して、少しずつリードを広げる。中盤トヨタ自動車の梅木のクイックとブロックの4連続得点もあり、一気に9点差をつけそのままセットを取った。
 第2セット、JAぎふはスタートから岡部を投入しレフトからの攻撃を強化した。両チームともサーブで相手を崩し、連続得点で大きく流れが揺らいだ。トヨタ自動車の佐藤(仁)のクイックやブロックが功を奏し2セット先取した。
 第3セット、JAぎふの岡部・吉井の両レフトのパワフルなスパイクで勢いをつけ、山本のサーブでトヨタ自動車を完全に崩し19-13までリードした。トヨタ自動車も権藤の活躍で2点差までせまるが、JAぎふの攻撃が上回った。
 第4セット、JAぎふの中村はセンターへの移動攻撃で相手を翻弄した。中盤山本のサーブで10連続得点をあげ試合をタイに戻した。
 第5セット、両チームとも粘りのある攻防でスタートした。中盤トヨタ自動車のキャプテン佐藤(優)が執念のファインプレーを見せ、終盤も両サイドから気持ちを込めたスパイクで勝利をつかみ取った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 井村 幸二