V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
619
[開催日]
2017/11/26
[会場]
碧南市臨海体育館
[観客数]
480
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:46
[試合時間]
1:46
[主審]
佐伯 昌昭
[副審]
村河 里沙

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 和多 桃子
通算ポイント: 7
通算: 2勝5敗
1

ポイント
0
26 第1セット
【0:26】
24 3

ポイント
3
25 第2セット
【0:26】
27
19 第3セット
【0:22】
25
18 第4セット
【0:23】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 竹中 雅詞
通算ポイント: 14
通算: 5勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第2セットが勝負どころだったと思います。
 悔しい試合に成りましたが、もう一度再来週の富山大会に向けて準備をしたいと思います。
 遠いところ応援に駆けつけて下さり、ありがとうございました。

26 川口
()
今門
()
和才
()

()
24
船津
()
斉藤
()
大盛
()
倉見
()
岩永
()
山形
()
ジョンソン
(丸山)
舛田
()
佐藤 リベロ 馬場
25 船津
()
川口
()
和才
()

()
27
岩永
()
今門
()
大盛
()
倉見
(雪丸)
山形
()
斉藤
()
ジョンソン
(丸山)
舛田
()
佐藤 リベロ 馬場
19 川口
(宮原)
今門
()
和才
()

(丸山)
25
船津
()
斉藤
()
大盛
(太田)
雪丸
()
岩永
()
山形
()
ジョンソン
(レラ)
舛田
()
佐藤 リベロ 馬場
18 船津
()
川口
(宮原)
和才
()

()
25
岩永
()
斉藤
()
大盛
()
雪丸
(吉川)
山形
(山田)
酢田
()
ジョンソン
(丸山)
舛田
()
佐藤 リベロ 馬場 (白崎)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相手チームの粘り強いレシーブと思い切りの良い攻撃を第1セットは止めることが出来ず、受け身になりセットを落とす結果となりましたが、第2セットから良く立て直したと思います。
 まだまだ粗い部分が有るので、次回ホームゲームまでにはしっかりと修正していきたいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 現在3位のKUROBEアクアフェアリーズと4位のフォレストリーヴズ熊本の2レグ初戦となる対戦は3-1でKUROBEが勝利を収めた。
 第1セット、KUROBE和才のサーブで熊本のサーブレシーブを崩すも、熊本・岩永の両サイドを巧みに使うトス回しにより終盤に追いつき逆転でセットを取る。
 第2セット、第1セットの流れのまま熊本は船津の攻撃により連続得点すると、KUROBEは3-5で倉見に代え雪丸を起用。センターからライトへ回り込む早い攻撃で点数を重ね追いつく。その後、両チームともに粘り強く相手の攻撃を拾いながら拮抗した試合展開となる。終盤にKUROBEがジョンソンの強烈なアタックにより流れを引き寄せこのセットを取る。
 第3セット、KUROBEは舛田、ジョンソンのサーブで攻撃のリズムを作り、南の多彩なトス回しの攻撃で得点を重ね、セットを連取する。
 第4セット、熊本は斉藤のスターティングポジションを変更し臨むが、KUROBEの雪丸・南の連続ブロックをきっかけに熊本の猛攻を抑え、セットを連取し勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 戸田 幸喜