V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
617
[開催日]
2017/11/25
[会場]
碧南市臨海体育館
[観客数]
425
[開始時間]
15:10
[終了時間]
16:22
[試合時間]
1:12
[主審]
沢田 元
[副審]
北浦 陽介

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督: 金子 健一郎
コーチ: 甲斐 啓祐
通算ポイント: 0
通算: 0勝4敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【0:22】
25 3

ポイント
3
14 第2セット
【0:20】
25
23 第3セット
【0:24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 和多 桃子
通算ポイント: 7
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲームという絶好の機会であったが、緊張が先行し波に乗れなかった。
 明日は今日の課題を修正し、白星をあげたい。
 本日はご声援、ありがとうございました。

21 梅木
()
佐藤(優)
()
山形
()
岩永
()
25
権藤
()
松尾
()
酢田
()
船津
()
新井
()
佐藤(仁)
()
斉藤
()
川口
()
大橋 リベロ 佐藤
14 梅木
()
佐藤(優)
()
酢田
()
山形
()
25
権藤
(浅野(美))
松尾
(竹内)
斉藤
()
岩永
()
新井
(田戸)
佐藤(仁)
()
川口
(宮原)
船津
()
大橋 リベロ 佐藤
23 梅木
()
佐藤(優)
()
山形
(山田)
岩永
()
25
権藤
(田戸)
松尾
()
酢田
()
船津
()
浅野(美)
()
佐藤(仁)
()
斉藤
()
川口
()
大橋 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日も遠い所まで応援ありがとうございました。
 今日の試合の良かった点、反省点をもう一度整理して、明日の一戦に備えたいと思います。
 明日も応援をよろしくお願いします。

要約レポート

 第1セット、フォレストリーブズ熊本はフェイントを絡めトヨタ自動車ヴァルキューレのレシーブを崩し徐々に点差を広げた。フェイントに対応したトヨタ自動車はキャプテン佐藤(優)のレフト攻撃で反撃し差を縮めた。終盤熊本のセッター岩永はライト攻撃を多用し、酢田・斉藤も確実に決めて寄り切った。
 第2セット、熊本はサーブで相手を崩し相手のサイドアタックをブロックでしっかりとコースを抑え、終始自分たちの流れで25-14の大差で取った。
 第3セット、トヨタ自動車は新井に代え浅野(美)を投入。両チームともサーブレシーブが安定し、点の取り合いでスタートした。熊本は山形のサーブでトヨタ自動車のサーブレシーブを乱すと、一気に17-11までリードを広げた。終盤、トヨタ自動車の佐藤(優)のレフト攻撃で5連続得点で攻め寄るも、熊本はメンバーチェンジやタイムアウトなどベンチワークで流れを切り勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 井村 幸二