V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
616
[開催日]
2017/11/25
[会場]
碧南市臨海体育館
[観客数]
385
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:23
[試合時間]
1:23
[主審]
佐伯 昌昭
[副審]
村河 里沙

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 竹中 雅詞
通算ポイント: 11
通算: 4勝2敗
3

ポイント
3
28 第1セット
【0:30】
26 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
19
25 第3セット
【0:23】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 皆川 佳介
通算ポイント: 6
通算: 2勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1セット、ミスで苦しい展開になったが、選手が良く集中し逆転で取れたことで、流れが来たと思います。
 明日から2レグが始まるので、一戦一戦しっかりと良い準備をして勝ちに拘り、頑張りたいと思います。
 本日もたくさんの応援をありがとうございました。

28 舛田
()
ジョンソン
(丸山)
宮井
(佐々原)
山本
()
26
倉見
()
大盛
(吉川)
佐々木
()
田代
()

()
和才
()
中村
()
吉井
()
馬場 リベロ 樋口
25 舛田
(太田)
ジョンソン
(丸山)
宮井
(佐々原)
山本
(本間)
19
倉見
()
大盛
(吉川)
佐々木
()
田代
()

()
和才
()
中村
()
吉井
()
馬場 リベロ 樋口
25 舛田
(太田)
ジョンソン
(丸山)
今井
(佐々原)
本間
()
17
倉見
()
大盛
()
佐々木
()
田代
()

()
和才
()
中村
()
吉井
()
馬場 リベロ 樋口

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は本当に残念なゲームになってしまった。
 明日に向け気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 現在3位のKUROBEアクアフェアリーズと4位のJAぎふリオレーナの一戦は、KUROBEの高いミドルブロッカーがJAぎふの攻撃を封じ勝利に導いた。
 第1セット、JAぎふが佐々木のブロック、宮井のアタックが連続で決まり3連続得点でリードするが、KUROBEが大盛の2連続ブロック得点などで追い付くと、その後お互いに連続得点を取り合う形で進む。終盤JAぎふが抜け出すが、KUROBEが粘りを見せデュースに持ち込むと、最後は倉見がブロックを決め先取する。
 第2セット、17-17まで競う展開であったが、KUROBEが倉見の攻撃から勢いに乗り抜け出す。セッター南がラリーの中で相手のブロッカーを振り、ノーマークで和才が得点を決めるなど、勢いのままに連取する。
 第3セット、この日が誕生日のKUROBEジョンソンが強烈なアタック、高さを生かしたブロックを決めチームに勢いを与え、リズムをつくり今季4勝目をあげた。
 JAぎふはセッターを山本から本間に代え、今井・中村のアタックで流れを作りたかったが、KUROBEの高いブロックの前になすすべがなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 三角 希実