V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
615
[開催日]
2017/11/19
[会場]
田川市総合体育館
[観客数]
1,000
[開始時間]
14:05
[終了時間]
15:53
[試合時間]
1:48
[主審]
外室 喜英
[副審]
須藤 義宏

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 和多 桃子
通算ポイント: 4
通算: 1勝4敗
3

ポイント
3
23 第1セット
【0:25】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
20
25 第3セット
【0:35】
18
25 第4セット
【0:15】
19
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島オイラーズ

監督: 原 秀治
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 3
通算: 1勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 2日間たくさんの応援ありがとうございました。
 今日も第1セットからリズムに乗れず苦しい展開になりましたが、粘り勝つことができた。このことを来週の愛知大会につなげていけるよう最善の準備をしたいと思います。
 たくさんの声援が力となりました。本当にありがとうございました。

23 川口
(宮原)
斉藤
()
磯部
(吉里)
正田
()
25
船津
()
酢田
()
佐藤
()
長谷川
()
岩永
()
山形
(山田)
吉本
()
北川
()
佐藤 リベロ 藤田
25 船津
()
川口
()
磯部
()
正田
()
20
岩永
()
今門
()
佐藤
(馬渡)
長谷川
(吉里)
山形
()
斉藤
()
吉本
(中田)
北川
()
佐藤 リベロ 藤田
25 川口
()
今門
()
北川
()
吉本
(中田)
18
船津
()
斉藤
()
長谷川
(馬渡)
佐藤
()
岩永
()
山形
()
正田
(山内)
磯部
()
佐藤 リベロ 藤田
25 船津
()
川口
()
磯部
()
正田
()
19
岩永
()
今門
()
吉里
()
馬渡
(長谷川)
山形
()
斉藤
()
中田
()
北川
()
佐藤 リベロ 藤田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 出足はオイラーズのバレーができましたが、第2セット以降は粘り強いレシーブに根負けし、自分たちのバレーボールが展開できませんでした。
 今日もたくさんの応援をいただきありがとうございました。修正できる所をしっかりと修正し、次戦頑張ります。

要約レポート

 現在5位の大野石油広島オイラーズと6位フォレストリーヴズ熊本の今シーズン初対戦。
 序盤から一進一退の攻防が続き、大野石油のリードでファーストテクニカルタイムアウトを迎えた第1セット。タイム明けの正田のサーブで熊本のサーブレシーブを崩した大野石油がリードを広げ、時折続いたラリーもものにした大野石油がリードをしたまま終盤に突入。山形の効果的なサーブが続いて熊本も23点まで追い上げたが、吉本が決めて大野石油が第1セットを先取した。
 第1セット終盤に追い上げた熊本が、第2セットも斉藤のアタックで得点を重ねるが、セッター馬渡と吉里を投入した大野石油が徐々に追い上げを見せる。しかし最後は熊本が逃げ切ってセットを奪い返した。
 第3セット、勢いに乗った熊本は、斉藤を中心に多彩な攻撃で序盤から主導権を握る。大野石油も追い上げを見せるものの、川口の緩急をつけた攻撃とセンターからの船津の攻撃が効果的に決まってリードを広げた熊本が逃げ切り、セットを連取した。
 第4セット、逆転された大野石油はスタートから馬渡と吉里を投入し、試合の流れを取り戻そうとするが、熊本の勢いは止められない。斉藤のブロック3本を含む得点で中盤一気にリードした熊本は、この試合一番の長いラリーを制し、必死に追いすがる大野石油を振り切って勝利し、逆転で今シーズン初勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 黒木政光