V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
613
[開催日]
2017/11/19
[会場]
安八町総合体育館
[観客数]
678
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:46
[試合時間]
1:46
[主審]
増岡 三佳子
[副審]
糟谷 武彦

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 皆川 佳介
通算ポイント: 6
通算: 2勝2敗
1

ポイント
0
22 第1セット
【0:24】
25 3

ポイント
3
26 第2セット
【0:25】
24
20 第3セット
【0:23】
25
19 第4セット
【0:25】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 加藤 陽一
通算ポイント: 13
通算: 4勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日のPFUとのゲームは負けてしまいましたが、チーム全員で戦ったゲームで選手全員をほめてあげれる内容でした。まだまだ出来ると感じています。上を目指し2次に向けて頑張っていきたいと思います。
 力強い応援本当にチームの勝つ力になりました。沢山の方々に感謝したいと思います。ありがとうございました。

22 吉井
()
中村
()
清水
(秋山)
狩野
(新井)
25
田代
()
佐々木
()
宇田
()

()
山本
()
宮井
(佐々原)
江畑
()
ドリス
(村上)
樋口 リベロ
26 吉井
()
中村
()
清水
()
狩野
(新井)
24
田代
()
佐々木
()
宇田
()

()
山本
(本間)
宮井
()
江畑
()
ドリス
(村上)
樋口 リベロ
20 吉井
()
中村
()
清水
()
狩野
(新井)
25
田代
()
佐々木
()
宇田
()

()
山本
(本間)
宮井
(佐々原)
江畑
()
ドリス
()
樋口 リベロ
19 吉井
()
中村
()
清水
()
狩野
(秋山)
25
田代
()
佐々木
()
宇田
(吉安)

()
山本
()
宮井
(佐々原)
江畑
()
ドリス
()
樋口 リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日はJAぎふのホームゲームということでアウェイ感の中第2セットを失い、リズムがつかめないまま試合が進行する厳しい展開だったが、全員の踏ん張りで3-1で勝利することが出来た。悪い中でも3ポイント獲得出来たことは評価出来る。
 しっかり立て直し、次週、ホームゲームとなる強敵岡山戦に向けて良い準備をして臨みたい。
 アウェイにも関わらず沢山の応援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

 1ポイント差で首位岡山を追うPFUブルーキャッツと、ホームで今シーズン初勝利を挙げたいJAぎふリオレーナとの一戦。
第1セット、PFUは清水、ドリス、宇田の攻撃で得点を重ねていく。JAぎふも負けじと中村、吉井、宮井がスパイクを打ち込んで競り合うが、最後はPFUの江畑がスパイクを決め、先取した。
 第2セット、JAぎふはドリスの強打を粘り強くレシーブし得点につなげる。中村のサーブでPFUを崩し、田代、佐々木の両センターの速攻でリードを広げる。PFUはドリスの高い攻撃や狩野の鋭いスパイクで追い上げるが、JAぎふの中村が渾身の力でボールを押し込んでセットを奪取した。
 第3セット、PFUは江畑のサーブが冴え、ドリスの攻撃や狩野のブロックなどで主導権を握り2-1とした。
 第4セット、両チームのリベロの好守でボールがつながり、会場は大いに盛り上がる。お互いにサーブで相手を崩し、連続得点の応酬で目が離せない展開に。終盤、PFUは狩野のスパイクやブロックで粘るJAぎふと差を広げていく。攻撃のリズムをつくった江畑がサービスエースを決め、PFUが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 河井 和佳