V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
612
[開催日]
2017/11/18
[会場]
田川市総合体育館
[観客数]
930
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:58
[試合時間]
1:58
[主審]
外室 喜英
[副審]
須藤 義宏

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 和多 桃子
通算ポイント: 1
通算: 0勝4敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:24】
22 3

ポイント
2
25 第2セット
【0:26】
23
18 第3セット
【0:21】
25
22 第4セット
【0:24】
25
7 第5セット
【0:11】
15

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 竹中 雅詞
通算ポイント: 5
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第2セットまでは自分たちのリズムで試合ができましたが、第3セット以降は相手にリズムをつかまれ、苦しい展開となり、悔しい結果となってしまいました。
 今日の悔しさを明日の試合にぶつけたいと思います。今日もたくさんの応援、ありがとうございました。

25 船津
()
川口
()
和才
()

()
22
岩永
()
斉藤
()
大盛
(吉川)
倉見
()
山形
()
酢田
()
ジョンソン
()
太田
()
佐藤 リベロ 馬場
25 川口
()
斉藤
()
和才
()

()
23
船津
()
酢田
()
大盛
()
倉見
(雪丸)
岩永
()
山形
()
ジョンソン
(丸山)
太田
(舛田)
佐藤 リベロ 馬場
18 船津
()
川口
()
和才
()

()
25
岩永
()
斉藤
()
大盛
()
雪丸
(菅野)
山形
(山田)
酢田
()
ジョンソン
(丸山)
舛田
()
佐藤 リベロ 馬場
22 川口
(山田)
斉藤
()
和才
()

()
25
船津
()
酢田
()
大盛
(吉川)
雪丸
()
岩永
()
山形
()
ジョンソン
(丸山)
舛田
()
佐藤 リベロ 馬場
7 川口
()
斉藤
()
和才
()

()
15
船津
()
酢田
(今門)
大盛
()
雪丸
(菅野)
岩永
()
山形
()
ジョンソン
(丸山)
舛田
()
佐藤 リベロ 馬場

監督コメント

 2セットを取られた後、自分たちのやってきたバレーがしっかりとでき、勝てたことは選手を褒めてやりたい。
 交代で入った選手もしっかりと役割を果たし、チーム一丸となって戦えたことを自信として明日も戦いたい。
 本日も応援、ありがとうございました。

要約レポート

 開幕戦以来の勝利を目指すKUROBEアクアフェアリーズと今シーズン初勝利を狙うフォレストリーヴズ熊本の一戦。
 第1セット、攻撃陣を使い分ける熊本に対し、KUROBEはジョンソンを中心に攻撃を組み立てる。中盤、KUROBEのミスに乗じた熊本が山形や川口のアタックでリードを広げ、そのまま逃げ切った。第2セットも酢田のアタックで序盤からリズムに乗る熊本が、粘るKUROBEを振り切りセットを連取する。
 第3セット、互いに譲らない展開が続くが、KUROBEのピンチサーバー丸山の投入から流れが変わり、和才や舛田のアタックでこのセットを奪取した。第4セットも雪丸のブロード攻撃や大盛のブロックで序盤から大量リードしたKUROBEがセットを連取し、フルセットに持ち込む。
 最終セットもKUROBEの勢いは止まらず、熊本の攻撃を次々とブロックすると、最後は和才がアタックを決め、大逆転で今シーズン2勝目を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 高松幸一