V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
611
[開催日]
2017/11/18
[会場]
田川市総合体育館
[観客数]
700
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:15
[試合時間]
1:15
[主審]
弘中 秀治
[副審]
秋峯 育子

大野石油広島オイラーズ

監督: 原 秀治
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 3
通算: 1勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:26】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
20
25 第3セット
【0:21】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督: 金子 健一郎
コーチ: 甲斐 啓祐
通算ポイント: 0
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 開幕での2連敗の原因を自分たちで考え、修正できたことが勝因だったと思います。
 今日もご声援ありがとうございました。明日も全員で頑張ります。

25 北川
()
吉本
()
佐藤(仁)
()
新井
()
21
長谷川
()
佐藤
()
松尾
(竹内)
権藤
(浅野(美))
正田
()
磯部
(吉里)
佐藤(優)
()
梅木
()
藤田 リベロ 大橋
25 北川
()
吉本
()
佐藤(仁)
()
新井
()
20
長谷川
(吉里)
佐藤
(馬渡)
竹内
()
浅野(美)
()
正田
()
磯部
()
佐藤(優)
()
梅木
()
藤田 リベロ 大橋
25 正田
()
吉里
()
佐藤(仁)
()
新井
()
18
磯部
()
北川
()
竹内
()
浅野(美)
(権藤)
馬渡
()
吉本
()
佐藤(優)
()
梅木
()
藤田 リベロ 大橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 試合スタートは固さが目立ったが、徐々に相手の攻撃を絞り込み、対応することで一進一退の展開ができたが、終盤に粘り負けをしてしまった。
 試合の主導権が握れるよう、明日はスタートから一本一本強気に攻めていきたい。
 本日は応援ありがとうございました。

要約レポート

 ともに今シーズン初勝利を狙う大野石油広島オイラーズとトヨタ自動車ヴァルキューレの一戦。
 第1セット、大野石油は佐藤のバックアタックなどで得点を重ね、その後も北川・正田の攻撃が決まりリードを広げる。トヨタ自動車は佐藤(優)にボールを集め懸命に追いすがるが、大野石油が逃げ切り、セットを先取した。
 第2セットは一進一退の攻防が続く。中盤、トヨタ自動車が佐藤(優)のアタック・ブロックで一気に点差を広げるが、大野石油は途中交代した吉里がここから大活躍を見せる。強打を次々と決め、あっという間に追いつき、そのままの勢いでこのセットも奪った。
 第3セットも大野石油が馬渡のサービスエース、吉里のアタックなどで優位に試合を進めていく。トヨタ自動車は交代した権藤のアタックで流れを引き戻したかに見えたが、大野石油は北川の速攻、吉里の強打で一気にこのセットを取り、今シーズン初勝利をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 高松幸一