V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
604
[開催日]
2017/11/05
[会場]
金沢市総合体育館
[観客数]
730
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:39
[試合時間]
1:39
[主審]
紙井 ひとみ
[副審]
国沢 雄介

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 竹中 雅詞
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
19 第1セット
【0:23】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:19】
12
25 第3セット
【0:24】
19
25 第4セット
【0:24】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島オイラーズ

監督: 原 秀治
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 0
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 開幕戦という事で第1セットは動きが硬くミスが多くなってしまいましたが、第2セットから選手が良く立て直したと思います。富山から多くの方に来ていただき大きな声援をうけ心強く戦うことが出来ました。一戦一戦勝ちにこだわりしっかりと戦っていきますので、これからもご声援の程宜しくお願いいたします。本日はありがとうございました。

19 倉見
()
舛田
()
正田
()
中田
()
25

()
丸山
()
佐藤
(吉里)
長谷川
()
和才
()
大盛
()
吉本
()
北川
()
馬場 リベロ 藤田
25 倉見
(菅野)
太田
()
中田
()
長谷川
(佐藤)
12

()
丸山
()
正田
(磯部)
北川
()
和才
()
大盛
(吉川)
吉里
(馬渡)
吉本
()
馬場 リベロ 藤田
25 倉見
()
太田
()
磯部
()
中田
()
19

()
丸山
()
佐藤
(山内)
長谷川
(馬渡)
和才
()
大盛
()
吉本
(吉里)
北川
()
馬場 リベロ 藤田
25 倉見
()
太田
()
吉里
()
磯部
(正田)
20

(ジョンソン)
丸山
(レラ)
吉本
()
中田
()
和才
()
大盛
(雪丸)
北川
()
長谷川
(馬渡)
馬場 (白崎) リベロ 藤田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 出だしは大野石油らしいバレーを展開できたが第2セット以降はフェイントボールの対応ができず、自分たちのリズムに持っていけなかった。今日もご声援をいただきありがとうございました。

要約レポート

 KUROBEアクアフェアリーズと大野石油広島オイラーズの対戦は第1セット序盤大野石油は吉本の硬軟織り交ぜた攻撃や北川のサーブポイントでリードするがKUROBEが丸山の攻撃などですぐに追いつく。大野石油は中田の切れのあるスパイクで抜け出すと徐々にリードを広げ、長谷川、正田のサーブポイントも決まりセットを先取した。
 第2セットKUROBEは太田、丸山のサイドからの攻撃でリズムを掴み、優位に試合を進めていく。大野石油は北川の移動攻撃や中田のスパイクで反撃するも及ばずKUROBEがセットを奪い返した。
 第3セットKUROBEは丸山のライトからの攻撃や倉見のブロック、速攻で得点を重ねていく。大野石油は吉里の強烈なスパイクで追い上げるが、KUROBEがこのセットも制した。
 第4セット両者譲らない展開が中盤まで続く。KUROBEが多彩な攻撃により抜け出すと途中出場の雪丸のスパイクも決まり、粘る大野石油を退け、勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者