V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
601
[開催日]
2017/11/04
[会場]
金沢市総合体育館
[観客数]
590
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:12
[試合時間]
1:12
[主審]
内藤 聡美
[副審]
宮坂 広

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
16 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:20】
15
25 第3セット
【0:25】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 和多 桃子
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 開幕ゲームということでやや緊張が見られたが、昨年の反省を活かそうとする気持ちがセットを重ねる毎に出てきており、まずまずのスタートになった。
 明日はホームゲームとなるPFUとの戦いなので、更にいい緊張感を持って、応援して下さる皆様に感動して頂けるゲームにしたい。
 今シーズンも昨シーズン以上の温かいご声援よろしくお願いします。

25 川畑
()
渡邊
()
酢田
()
山形
()
16
大楠
()
川島
()
斉藤
()
岩永
()
高田
()
金田
()
川口
()
船津
()
森田 リベロ 佐藤
25 大楠
()
川畑
(佐々木)
山形
(山田)
岩永
()
15
高田
(高野)
渡邊
(宮下)
酢田
()
船津
()
金田
()
川島
(居村)
斉藤
()
川口
(宮原)
森田 リベロ 佐藤
25 佐々木
()
渡邊
(高田)
酢田
()
山形
(山田)
17
大楠
(高野)
居村
()
斉藤
()
岩永
()
宮下
(山口)
金田
(大升)
川口
()
船津
()
森田 (丸山(亜)) リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 リーグ開幕1戦目を迎え、チームとして粘りが足りず細かいミスが目立った試合となった。今回の反省を活かし、次のホームゲームに向けしっかり準備したい。
 今日は遠方から沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 岡山シーガルズとフォレストリーヴズ熊本の開幕戦は、第1セット序盤お互いに点を取り合う展開となる。岡山は川畑(愛)のサイドからの攻撃、大楠の速い攻撃により抜け出すと、その勢いのままこのセットを制した。
 第2セット、岡山は金田、川畑(愛)、川島の攻撃が効果的に決まり、試合を優位に進めていく。熊本は斉藤のライトからのスパイクで応戦するも及ばず、岡山がセットを連取した。
 第3セットに入っても岡山の勢いは止まらず、宮下の的確なトスワークにより攻撃陣が活躍し、リードを広げていく。熊本も船津、酢田の攻撃で粘るが、地力に優る岡山がストレートで勝利をおさめた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 森 博之