V・チャレンジリーグⅡ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
835
[開催日]
2018/02/03
[会場]
ヤマト市民体育館前橋
[観客数]
323
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:11
[試合時間]
1:11
[主審]
福本 丈啓
[副審]
関根 良太

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 吉川 三博
通算ポイント: 29
通算: 9勝3敗
3

ポイント
3
26 第1セット
【0:26】
24 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:19】
12
25 第3セット
【0:20】
14
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大阪スーペリアーズ

監督:
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 リズムがなかなか作れず、作りかけたところで自分達の小さなミスから壊してしまい、決めきれない時間が続いてしまった。しっかり反省して、明日の試合でもしっかり結果を残せるようにします。
 本日は応援ありがとうございました。

26 田中
()
萩原
()

()
坂根
()
24
末代
(楠木)
小清水
()
矢口
(入江)
田中
()
黒木
()
齊藤
()
山本
()
不破
()
鶴ヶ崎 リベロ 須田
25 田中
()
萩原
()

()
坂根
()
12
末代
(楠木)
小清水
()
矢口
()
田中
()
黒木
()
齊藤
(城野)
山本
()
不破
()
鶴ヶ崎 リベロ 須田
25 田中
(石川)
萩原
()

()
坂根
()
14
末代
(楠木)
小清水
(高桑)
矢口
()
田中
()
黒木
()
齊藤
(山本)
山本
()
不破
()
鶴ヶ崎 (鈴木) リベロ 須田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1セットは、自分たちのリズムを掴めた場面もあり、相手チームを崩すことができたが、2セット目以降、大事な場面での自分たちのミスが出てしまいスタートから相手のリズムでのバレーとなってしまった。
 残り2戦ではどのプレーにおいても正確性を高めて戦っていきます。
 本日も応援ありがとうございました。

(代理 ゲームキャプテン 坂根朱里)

要約レポート

 リーグ2位の柏エンゼルクロスと、初勝利を目指す大阪スーペリアーズの対戦。
 第1セット、序盤は柏・齊藤のサーブで相手レシーブ陣を崩し5-0とリードする。対して大阪は、張の活躍により徐々に点差を詰め、矢口のスパイクによる3連続得点により、ついに13―11で逆転する。柏・田中の強烈なスパイクに対し、大阪はプッシュとフェイントを駆使して相手のリズムを崩す攻撃で応戦し、終盤までシーソーゲームが続く。柏は24-24のジュースから田中のアタックが成功し、最後は小清水のサービスエースで接戦を制した。
 第2セット、柏は荻原、小清水のブロックで大阪のスパイクを抑え、フェイントはメンバー全員で拾う強固なチームプレイで、序盤からリードする。何とか流れを切ろうとする大阪だが、柏は田中と小清水の攻撃で徐々に点数を離していく。柏は田中のスパイクと黒木のフェイントで緩急をつけたチームプレイを見せ、セットを連取した。
 第3セット、勢いをつけた柏の猛攻に対し、大阪もしぶとくレシーブし長いラリーが続く。柏は序盤から、正確なサーブレシーブからのセンター陣の攻撃が効果的に決まり、徐々に点差を広げていく。田中のブロックとアタックで終始流れをつかんだ柏が、ストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 伏島 悠平