V・チャレンジリーグⅡ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
842
[開催日]
2018/02/11
[会場]
江戸川区スポーツセンター
[観客数]
477
[開始時間]
14:40
[終了時間]
15:55
[試合時間]
1:15
[主審]
根岸 怜子
[副審]
有村 公美子

GSS東京サンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 久保 雅
通算ポイント: 23
通算: 8勝6敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:20】
14 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
20
25 第3セット
【0:26】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 吉川 三博
通算ポイント: 32
通算: 10勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日の敗戦から学んだ事を今日ゲームに活かせたと思います。ずっと言い続けて来たサーブで崩して、ブロックで対応するという形が出来たと思います。セット途中の競り合いの場面にも辛抱して流れを、柏に渡すことなく、しのげた事も大きかったと思います。2日間にわたり私たちのホームゲームに大変多くの皆様にお越し頂きありがとうございました。
 今日の勝利が次回の最終戦に繋がるようにしたいと思います。

25 鬼塚
(勝見)
有川
()
小清水
()
齊藤
()
14
百瀬
()

()
城野
(萩原)
黒木
(名原)
色摩
(大原)
松浦
()
田中
()
末代
()
平岩 リベロ 鶴ヶ崎
25 鬼塚
(勝見)
有川
()
小清水
()
齊藤
()
20
百瀬
()

()
萩原
()
名原
(黒木)
色摩
()
松浦
()
田中
()
末代
(楠木)
平岩 リベロ 鶴ヶ崎
25 鬼塚
(勝見)
有川
()
小清水
()
齊藤
(木村)
21
百瀬
(賀谷)

()
萩原
()
黒木
()
色摩
(大原)
松浦
()
田中
()
末代
(楠木)
平岩 リベロ 鶴ヶ崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 どのセットも前半、先にリズムを作られてしまい、相手の粘り強いレシーブに対して、最後まで苦しい状況になってしまった。気持ちを切り替えて最終戦に臨みます。  
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 最後のホームゲームを勝利で飾りたいGSS東京サンビームズに対し、現在3連勝中の柏エンゼルクロスの試合。
 第1セット、スタートダッシュに成功したのはGSSであった。その後もGSSの司令塔松浦の巧みなトスワークで順調にその差を広げ、このセットを手に入れた。
 第2セット、波に乗るGSSは序盤主導権を握った。しかし、柏の司令塔黒木が田中、齊藤を使い応戦し、中盤にかけて逆転に成功した。その後シーソーゲームとなり、終盤にもつれ込んだ。途中GSSの張の活躍があり、最後有川のスパイクが決まりこのセットを手に入れた。
 第3セット、リズムを掴んだGSSはその後も主導権を握ったまま中盤を迎えた。一時追いつくかに見えたが、終盤GSSは賀谷、勝見を起用し、追いすがる柏を突き放した。最後のホームゲームを勝利で飾ることが出来た。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 柴田 等