V・チャレンジリーグⅡ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
834
[開催日]
2018/01/21
[会場]
箕面市第1総合運動場
[観客数]
430
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:18
[試合時間]
1:18
[主審]
佐藤 美里
[副審]
川合 加織

大阪スーペリアーズ

監督: 平上 帆澄
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝12敗
0

ポイント
0
25 第1セット
【0:25】
27 3

ポイント
3
22 第2セット
【0:24】
25
19 第3セット
【0:23】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSS東京サンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 久保 雅
通算ポイント: 16
通算: 6勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日もたくさんの応援ありがとうございました。
 サーブで相手を崩しリズムよくできた部分もあったが、最後は相手の追い上げに耐えることができず、悔しい試合となった。
 ホームゲームとあって、たくさんの方に来ていただいて大変嬉しいのですが、やはり、勝利する事が出来ず、申し訳ありません。
 試合も残り少なくなってきましたが、最後まであきらめず頑張ります。
 どうぞ応援、宜しくお願い致します。

25 竹尾
()
山本
()
重松
()
色摩
(大原)
27
田中
()
不破
()

()
百瀬
()
坂根
()

(原田)
有川
()
鬼塚
()
須田 リベロ 平岩
22 竹尾
(松村)
山本
()
重松
(松浦)
色摩
()
25
田中
()
不破
(矢口)

()
百瀬
()
坂根
()

(原田)
有川
(大原)
鬼塚
()
須田 リベロ 平岩 (三浦)
19 竹尾
()
山本
()
松浦
(縄田)
色摩
()
25
田中
()
不破
(原田)

()
百瀬
(賀谷)
坂根
()

()
有川
()
鬼塚
(村尾)
須田 リベロ 平岩 (三浦)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 すべてのセットも苦しい戦いだったが、辛抱して何とか勝利できた。
 大阪スーペリアーズの粘り強いレシーブと果敢に攻めてくる気迫あふれるプレーは素晴らしかった。
 少しだけ我々のチームに勝機があっただけで、まだまだ残り試合に向けて課題が残った。
 本日は大阪出身の選手の応援に来てくださった皆様、遠方よりお越しくださった皆様、ご声援ありがとうございました。

要約レポート

 地元大阪で初勝利をあげたい大阪スーペリアーズと勝利して順位を上げたいGSS東京サンビームズの試合。
 第1セット、大阪は不破、竹尾を中心とした攻撃を展開。一方GSSは重松の多彩なトスワークからの攻撃で得点を重ねる。終盤まで一進一退の攻防となったが、接戦の末GSSが先取する。
 第2セット、大阪は竹尾の活躍で前半をリードするが、GSSは途中出場の松浦がサービスエースを含む8連続ポイントで逆転し連取した。
 第3セット、GSSは百瀬、張のセンターからの攻撃が効果的に決まり勝利した。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 佐伯 昌昭