V・チャレンジリーグⅡ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
832
[開催日]
2018/01/20
[会場]
箕面市第1総合運動場
[観客数]
400
[開始時間]
15:20
[終了時間]
16:29
[試合時間]
1:09
[主審]
佐藤 美里
[副審]
西村 嘉那子

大阪スーペリアーズ

監督: 平上 帆澄
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝11敗
0

ポイント
0
15 第1セット
【0:20】
25 3

ポイント
3
13 第2セット
【0:18】
25
19 第3セット
【0:25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

群馬銀行グリーンウイングス

監督: 石原 昭久
コーチ: 遠藤 孔太
通算ポイント: 27
通算: 10勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日はホームゲームという事で、たくさんの応援を頂き本当にありがとうございました。
 第1、第2セット共に出だしから相手のセンター攻撃の対応が出来ず、苦しい展開となってしまった。こちらのサーブレシーブが崩れ二段トスが攻撃パターンに持っていけるように、明日は攻めるバレーを頑張る。
 応援、宜しくお願いいたします。

15 不破
(原田)
山本
()
田中
()
栗田
()
25
田中
()
竹尾
()
鈴木
()
磯野
()
坂根
()

()
寺坂
(三好)
柿沼
()
須田 リベロ 谷内
13 不破
()
山本
()
田中
()
栗田
()
25
田中
()
竹尾
(原田)
鈴木
()
磯野
()
坂根
()

()
寺坂
(三好)
柿沼
(小林)
須田 リベロ 谷内
19 不破
()
山本
()
田中
()
栗田
()
25
田中
()
竹尾
(原田)
鈴木
()
磯野
(土屋)
坂根
()

()
寺坂
(三好)
柿沼
()
須田 リベロ 谷内

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日のゲームはスタートからサーブの効果によって終始展開を支配する事ができ、自分達のリズムで攻撃を仕掛けることが出来た。
 今週からいよいよ最終レグに突入し、各チームとの対戦もそれぞれ最後となる。
 今後、少しの悔いも残らぬよう、全力で戦っていきたい。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。

要約レポート

 大阪スーペリアーズが群馬銀行グリーンウイングスを迎えてのホームゲーム。
 第1セット、群馬銀行は磯野、鈴木のセンターにトスを集め、連続得点を重ねて先取した。
 第2セットも群馬銀行は序盤から磯野の連続ブロックでリードを広げ、連取した。
 第3セット、後がなくなった大阪は、張や山本がアタックを決め食い下がるが、群馬銀行は栗田のサービスエースから大阪を突き離し、寺坂や田中がアタックを決め、このセットも取り、首位を守った。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 山口 岳夫