V・チャレンジリーグⅡ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
824
[開催日]
2017/12/09
[会場]
浜北総合体育館
[観客数]
809
[開始時間]
15:55
[終了時間]
17:04
[試合時間]
1:09
[主審]
水間 絵美
[副審]
小野田 孝好

ブレス浜松

監督: 藤原 道生
コーチ: 相田 好美
通算ポイント: 13
通算: 4勝5敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:18】
11 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
19
25 第3セット
【0:21】
14
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大阪スーペリアーズ

監督: 平上 帆澄
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 目指している攻撃のスタイルが少しずつ現れ始めた試合でした。しかし、完成形まではまだまだ道のりが長いので、明日もさらに積み上げができるよう気を引き締めていきたいと思います。今日のホームゲームも大勢の皆様から熱い声援をいただき大変ありがとうございました。相手チームの好ディフェンスにも歓声を上げ拍手を贈るファンの皆様の姿に「スポーツマンシップの街」浜松を感じました。明日も応援よろしくお願いいたします。

25 加藤
()
柴小屋
()
不破
()
坂根
()
11
水上
()
多田
()
矢口
(原田)
田中
()
菅原
()
菅井
()
山本
()
竹尾
()
徳田 (小松) リベロ 須田
25 柴小屋
()
多田
()
不破
()
坂根
()
19
加藤
(澁谷)
菅井
()
矢口
(張)
田中
()
水上
(熊本)
菅原
(和田)
山本
()
竹尾
()
徳田 (小松) リベロ 須田
25 加藤
(播磨)
柴小屋
()
不破
(松村)
坂根
()
14
熊本
()
多田
()
原田
()
田中
()
菅原
()
菅井
()
山本
()
竹尾
()
徳田 (小松) リベロ 須田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ホームゲームの勢いで終始相手のペースにのみ込まれました。コンビも速くチャンスボールを返してしまうと移動攻撃や並行トスにブロックが一つも対応することができませんでした。まず自分達のプレーを出せるように切り替えて明日に臨みたいと思います。本日も沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 現在4位のブレス浜松と初勝利を目指す大阪スーペリアーズの一戦。
 第1セット、浜松・多田のスパイク、ブロックでリードする。大阪も坂根のブロック、不破、竹尾のスパイクで追い上げるも、終盤浜松・柴小屋の連続ブロックがありこのセットを先取する。
 第2セット、お互いに点を取りあう展開となった。中盤浜松が菅井のサーブポイント、加藤のスパイクで抜け出すが、大阪も山本のサーブポイント、竹尾のスパイクで追い上げる。最後は浜松・柴小屋のスパイクが決まり連取した。
 第3セット、大阪が山本、不破のスパイクでリードするが、浜松が多田のスパイク、菅原のバックアタックなどで逆転、大阪も山本の連続サーブポイントで追い上げるも浜松が逃げ切り3-0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 井上 克彦