V・チャレンジリーグⅡ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
814
[開催日]
2017/11/25
[会場]
高崎市浜川体育館
[観客数]
458
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:51
[試合時間]
1:51
[主審]
山本 貴彦
[副審]
関根 良太

プレステージ・インターナショナルアランマーレ

監督: 北原 勉
コーチ: 小林 準
通算ポイント: 7
通算: 2勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
20 1

ポイント
0
22 第2セット
【0:28】
25
25 第3セット
【0:23】
19
25 第4セット
【0:27】
18
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSS東京サンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 山口 弥緒
通算ポイント: 3
通算: 1勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 試合巧者が多い相手だったので、スタートダッシュをかけていった。今日は各自の役割を果たしたこと、そして最後まで攻め切れた事が大きな勝因。今日のバレーを明日も展開していきたい。
 本日は寒い中、ご声援ありがとうございました。

25 浅川
()
丹野
(中田)
百瀬
(松浦)
重松
()
20
柳沢
()
戸田
()
勝見
()
色摩
(三浦)
田村
()
江川
(三澤)
有川
()

()
佐藤(円) リベロ 平岩
22 浅川
()
丹野
()
百瀬
()
重松
(縄田)
25
柳沢
()
戸田
()
勝見
()
色摩
(三浦)
田村
()
江川
(中田)
有川
(松浦)

()
佐藤(円) リベロ 平岩
25 浅川
()
丹野
()
百瀬
()
重松
(縄田)
19
柳沢
()
戸田
()
勝見
()
色摩
(三浦)
田村
()
江川
(三澤)
有川
(松浦)

()
佐藤(円) リベロ 平岩
25 浅川
()
丹野
(中田)
百瀬
()
重松
(縄田)
18
柳沢
()
戸田
()
勝見
(三浦)
色摩
()
田村
(松尾)
江川
()
有川
(松浦)

()
佐藤(円) リベロ 平岩

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 各セット共、終始相手チームに先行される苦しい展開のゲームでした。相手サイドからの攻めに対するブロックが機能せず、レシーブに繋がりませんでした。
 明日のゲームから2レグ目に入りますが、前回のゲームの反省を活かし雪辱したいと思います。
 本日も沢山のご声援を頂きまして大変ありがとうございました。

要約レポート

 今シーズン初の対戦となるプレステージ・インターナショナルアランマーレとGSS東京サンビームズの一戦。
 第1セット、両者譲らない展開が中盤まで続く。プレステージは、リベロ佐藤(円)の好レシーブより攻撃につなげ、試合を優位に進めていく。GSSの色摩の反撃も及ばず、プレステージがセットを先取した。
 第2セット、プレステージの江川と柳沢のスパイクでリードする。しかし、GSSは重松のサービスエースでリズムを掴むと、牧のブロックで逆転する。その後もGSSは色摩、牧のスパイクで得点を重ね、セットを奪い返した。
 第3セット、プレステージは江川の活躍によりリードしたまま中盤に入る。その後も戸田、柳沢のサービスエースが決まり、セットをリードする。
 第4セット目に入ってもプレステージの江川の勢いは止まらず、サービスエースでリードする。GSSも応戦するが、プレステージは、浅川のスパイクで終始リードを保ち、最後は江川がサービスエースを決め、勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 清水 菜々子