V・チャレンジリーグⅡ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
811
[開催日]
2017/11/19
[会場]
酒田市国体記念体育館
[観客数]
405
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:09
[試合時間]
1:09
[主審]
伊藤  薫
[副審]
伊藤 岳人

ブレス浜松

監督: 藤原 道生
コーチ: 相田 好美
通算ポイント: 9
通算: 3勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
22 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:20】
13
25 第3セット
【0:20】
13
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大阪スーペリアーズ

監督: 廣田 卓三
コーチ: 邵 師
通算ポイント: 0
通算: 0勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 点差ほど容易な試合ではなかったと思いますが、序盤の競り合いの場面で良く立て直してくれたと思います。次の週までに攻撃面をもう少し強化して、更にレベルアップを図りたいと思います。
 本日は雪の中を昨日より更に多くの方々にお越しいただき、熱い声援を送っていただきました。来週も頑張りますのでよろしくお願いいたします。

25 菅井
()
菅原
()

()
坂根
()
22
多田
()
水上
()
原田
()

()
柴小屋
()
加藤
()
山本
()
不破
()
徳田 リベロ 寺田 (松村)
25 加藤
(澁谷)
柴小屋
()

()
坂根
()
13
水上
()
多田
()
原田
()

()
菅原
()
菅井
()
山本
()
不破
()
徳田 リベロ 寺田 (松村)
25 加藤
()
柴小屋
()

()
坂根
()
13
水上
()
多田
()
原田
(矢口)

()
菅原
()
菅井
()
山本
()
不破
()
徳田 リベロ 寺田 (松村)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日はブレス浜松さんの胸をお借りしました。
昨日に引続きレセプションが崩れ、コンビによる攻撃が出来ませんでした。 又、しっかりと練習をして来週につなげて行きたいと思います。 まだまだ試合は続きますので、応援の程よろしくお願い申し上げます。

要約レポート

 連勝し勢いに乗るブレス浜松と初勝利を目指す大阪スーペリアーズの一戦。1セット目、浜松は8番菅原、10番多田に、大阪は7番山本、15番不破にトスを集め1点差を争う好ゲームのまま終盤まで進む。最後は浜松10番加藤のサービスエース等で浜松がこのセットをものにした。 
 2セット目、浜松は7番徳田の安定したサーブレシーブから多様なコンビネーションで大量リードを奪う。中盤になり大阪も不破のバックアタック等で応戦するも一方的な展開となり浜松がそのままセットを取った。
 3セット目は序盤から浜松の菅原、多田のスパイクでポイントを重ねる。一方大阪はコンビネーションが合わずリズムに乗れないまま点差が広がっていく。浜松は中盤以降も効果的なブロックワンタッチからのコンビネーションを組んだ攻撃をし、危なげなく勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 川嶋 英司