V・チャレンジリーグⅡ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
809
[開催日]
2017/11/18
[会場]
酒田市国体記念体育館
[観客数]
610
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:12
[試合時間]
1:12
[主審]
伊藤 薫
[副審]
伊藤 岳人

群馬銀行グリーンウイングス

監督: 石原 昭久
コーチ: 遠藤 孔太
通算ポイント: 8
通算: 3勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
20 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
19
25 第3セット
【0:20】
15
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大阪スーペリアーズ

監督: 廣田 卓三
コーチ: 邵 師
通算ポイント: 0
通算: 0勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日の試合、スタート時には互いに堅さが目立ち、ミスの多い粗い内容であったが、途中出場の新人・田中と愛宕の活躍により徐々に落ち着きを取り戻して勝利することが出来た。
 内容としてサーブが終始走り、苦しい場面でも一歩先にリードする展開を作ることが出来、ゲームを支配することが出来たと思う。
 これで1レグでの勝ち越しが決まったが、常に目前のチームに勝つことを全力で果たしていきたい。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

25 柿沼
()
寺坂
()
坂根
()
不破
()
20
磯野
(丸山)
鈴木
()
原田
()

()
栗田
()
三好
(田中)
山本
()

()
谷内 リベロ 寺田
25 磯野
()
柿沼
()
松村
(坂根)
不破
()
19
栗田
()
寺坂
(愛宕)
原田
()

()
三好
(田中)
鈴木
()
山本
()

()
谷内 リベロ 寺田 (矢口)
25 柿沼
()
愛宕
()
坂根
(松村)
不破
()
15
磯野
(丸山)
鈴木
()
原田
()

()
栗田
()
田中
()
山本
()

()
谷内 リベロ (矢口)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日は群馬銀行に胸をお貸し頂き、ありがとうございました。
 まだまだ若いチームですが、これから修正して明日からの試合に臨んで行きたいと思います。
 本日も遠方より応援に来てくださり本当にありがとうございました。

要約レポート

 現在2勝の群馬銀行グリーンウイングスとまだポイントのない大阪スーペリアーズの対戦、群馬銀行は連勝を延ばし、大阪は今季初勝利を挙げたい一戦である。
 第1セット、一進一退の攻防が展開されたが、群馬銀行は磯野の速攻からリズムをつかみ、山本のスパイクで追いすがる大阪を突き放し先取した。
 第2セット、このセットも連取したい群馬銀行は、序盤・大阪にリードを許すが、柿沼のスパイクで勢いを取り戻すと、田中の攻撃も決まりこのセットも奪った。大阪は張、不破のスパイクで攻撃するが一歩及ばなかった。
 第3セット、後のない大阪は、不破のサーブ・ブロック、山本のスパイクでリードするが、群馬銀行は鈴木のブロックポイントで追いつくと、愛宕の攻撃も決まり出し、勢いに乗りこのセットを奪い、今季3勝目を挙げた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 出嶋 幸