V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
788
[開催日]
2018/02/25
[会場]
旭川市総合体育館
[観客数]
1,236
[開始時間]
13:25
[終了時間]
14:40
[試合時間]
1:15
[主審]
慈眼 雅啓
[副審]
上総 向貴

ヴォレアス北海道

監督: エド クライン
コーチ: 佐藤 重芳
通算ポイント: 43
通算: 15勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
20
25 第3セット
【0:22】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

奈良NBKドリーマーズ

監督: 鹿谷 明生
コーチ:
通算ポイント: 18
通算: 5勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セット目の出だしは少しナーバスになりましたが、チームの約束事をしっかり守り、ブロックでポイントを量産できました。ブロックは全セットしっかりと機能させ、昨日より良かったと思います。また、アタックは戦術通りに機能したと思います。
 今シーズン応援ありがとうございました。来シーズンに向けて、しっかり準備していきます。

25 家近
()

()
西原
()
南本
()
19
田城
()
加藤
()
下町
()

()
中村
()
佐々木
()

()
有津
()
白石 (藤村) リベロ 小寺 (足立)
25
()
加藤
(山口)
西原
()
南本
()
20
家近
()
佐々木
(杉谷)
下町
(岩田)

()
田城
()
中村
(野坂)

()
有津
()
白石 (藤村) リベロ 小寺 (足立)
25 家近
()

(古田)
西原
()
南本
()
18
関根
()
加藤
(倉内)
下町
(久堀)

()
中村
()
佐々木
()

()
有津
()
白石 (藤村) リベロ 小寺 (足立)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 まずは最終戦ホームゲームで素晴らしい舞台をご用意していただいたヴォレアスに感謝申し上げます。なんとか一矢報いたかったが、残念です。選手達はいろいろなことを感じたと思います。
 長いリーグが終了しましたが、これからも挑戦は続きます。
 今後とも奈良NBKドリーマーズをよろしくお願いいたします。本日も多くの皆様、そしてリーグを通してお越しいただいた皆様、応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームでの最終戦となるヴォレアス北海道と連勝でリーグ戦を締めたい奈良NBKドリーマーズの一戦。
 第1セット序盤は北海道・陳にトスを集中させたが、レシーブ等にミスが出て奈良が8-4でリードをする。しかし北海道も奈良との差を3点以内に収め、簡単に流れを渡さない。終盤奈良にスパイクの連続ミスが出て、北海道が20-19と逆転する。最後は北海道・加藤の連続ブロックで25-19と北海道が第1セットを先取する。
 第2セットは北海道・加藤・家近・陳のブロックが次々に決まり、北海道が16-9と大きくリードする。奈良・上・西原のスパイクで対抗し、終盤北海道にミスが連続して出たが25-20と北海道が逃げ切った。
 第3セットはお互いにミスが目立つ展開となったが、ブロックに勝る北海道が徐々にリードを広げ、北海道・陳にトスを集め、25-18とこのセットも取り、3-0で北海道が勝利をものにした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 山田 通孝