V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
782
[開催日]
2018/02/24
[会場]
旭川市総合体育館
[観客数]
631
[開始時間]
14:30
[終了時間]
16:04
[試合時間]
1:34
[主審]
上総 向貴
[副審]
坂本 雅春

近畿クラブスフィーダ

監督: 森田 亜貴斗
コーチ: 高橋 幸造
通算ポイント: 33
通算: 11勝6敗
0

ポイント
0
17 第1セット
【0:23】
25 3

ポイント
3
37 第2セット
【0:40】
39
21 第3セット
【0:25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

奈良NBKドリーマーズ

監督: 鹿谷 明生
コーチ:
通算ポイント: 18
通算: 5勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートから悪い流れがあった。試合に入る前、全員で自分たちのバレーをすると注意したのに悪い状況が続いた。明日今シーズン最後の試合となりますので、応援よろしくお願いします。

17 那須野
(梶野)
小林(洸)
(帖佐)
西原
()
南本
(久堀)
25
中田
()
山本(映)
(北村)
下町
(村元)

()
本多
()
河戸
()

()
有津
()
大原 リベロ 足立 (小寺)
37 那須野
(石田)
小林(洸)
(帖佐)
西原
()
南本
(渡邊)
39
中田
()
山本(映)
(北村)
下町
(岩田)

(久堀)
本多
()
河戸
()

()
有津
()
大原 リベロ 足立 (小寺)
21 小林(洸)
(帖佐)
北村
()
西原
()
南本
(久堀)
25
那須野
(山本(映))
河戸
(梶野)
下町
(岩田)

()
中田
()
本多
()

()
有津
()
大原 リベロ 足立 (小寺)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 初の北海道となりましたが、ずっと目標であった近畿クラブにストレートで勝つことが出来て感無量です。
 若いチームなのでミスが出ると立て直しが利かず連敗が続いていましたが、これを契機に明日の最終戦につないでいきたいです。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット序盤から中盤にかけて、奈良NBKドリーマーズがライト攻撃とブロックで13-8とリードする展開となった。近畿クラブスフィーダは選手交代で反撃を試みるがライト攻撃、速攻と多彩な攻撃から25-17で奈良が押し切った。
 第2セット序盤は、近畿・本多の活躍で10-5とリードしその後、両チーム1点を奪い合う展開となったが、奈良が好レシーブからライト攻撃につなげ反撃し、接戦となりジュースとなるが最後は奈良が39-37で大接戦をものにした。
 第3セット序盤、奈良はライト攻撃を中心に攻撃を組み立て8-5とリードする。中盤は互いに点を取り合う展開となるが、奈良・西原のジャンプサーブから流れをつかみ25-21でこのセットを取り、3-0で近畿に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 風上 勝幸