V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
780
[開催日]
2018/02/18
[会場]
斑鳩町中央体育館
[観客数]
200
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:42
[試合時間]
1:42
[主審]
中口 岳
[副審]
岡田 崇

長野GaRons

監督: 北沢 健
コーチ:
通算ポイント: 23
通算: 8勝8敗
3

ポイント
3
23 第1セット
【0:25】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:26】
22
25 第3セット
【0:20】
15
25 第4セット
【0:22】
17
第5セット
【】

【 】内はセット時間

兵庫デルフィーノ

監督: 岩本 正吾
コーチ: 白川 雅貴
通算ポイント: 13
通算: 4勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日の試合の反省をして勝ちにこだわった兵庫デルフィーノとの一戦。
 序盤、相手のサーブとブロックに苦戦しましたが、サーブが走り、徐々にレシーブもよくなりはじめ、ラリーを制し、ペースを掴むことができました。
 本日は、キッズエスコートの皆さんをはじめ、たくさんの応援、ありがとうございました。
 来週は最終週になります。ベストを尽くし、最後まで頑張ります。

23 渡邉
()
松橋
(浅岡(真))
上野
(山本)
今村
()
25
春日
(坂口)
濱田
(岩井)

()
田中
()
藤井
()
清水
()
納庄
(白川(佑))
奥長
()
夏目 リベロ 中野
25 渡邉
()
松橋
(浅岡(真))
上野
(山本)
今村
()
22
春日
(坂口)
浅岡(一)
(岩井)

()
田中
()
藤井
()
清水
()
納庄
()
奥長
(太田)
夏目 リベロ 中野
25 渡邉
(土倉)
松橋
(浅岡(真))
上野
()
今村
(片ノ坂)
15
春日
()
浅岡(一)
(岩井)

()
田中
(玉嶋)
藤井
()
清水
()
納庄
(白川(佑))
奥長
(山本)
夏目 リベロ 中野
25 渡邉
()
松橋
(浅岡(真))

()
上野
(奥長)
17
春日
()
浅岡(一)
(岩井)
納庄
(今村)
片ノ坂
(白川(佑))
藤井
()
清水
()
山本
()
田中
()
夏目 リベロ 中野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日も応援ありがとうございました。1セット目は取れたが、2セット目以降相手のサーブに差し込まれ、連続得点できなかった。
 今リーグも来週で最終となってしまうが、全員で戦いたいと思います。ご声援、お願い致します。

要約レポート

 長野GaRons対兵庫デルフィーノの一戦。
 第1セット、両チーム中盤まで譲らない展開。終盤、兵庫の上野が2連続のサービスエースを決め、流れに乗りかけるも長野GaRonsが粘りを見せる。サーブで乱されるも、兵庫の白川がライトから豪快なスパイクを決めてセットを先取した。
 第2セット、第1セット同様、両チーム譲らない展開の中、長野GaRons清水がスパイク・ブロックに冴え渡り、第2セットを取り返した。
 第3セット、序盤から長野GaRons浅岡一志の強烈なサーブで相手を崩し、松橋がスパイクを決めて、6連続得点し、そのままの勢いでセットを連取した。
 第4セット、兵庫は、セッターを片ノ坂に交代し、サーブで相手を崩し、4連続得点を重ねる。しかし、長野GaRons優勢のまま試合が進み、最後は長野GaRons藤井の強烈なサーブで連続得点し、3-1で長野GaRonsが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 秋田 ゆかり