V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
776
[開催日]
2018/02/17
[会場]
斑鳩町中央体育館
[観客数]
250
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:13
[試合時間]
1:13
[主審]
上村 英紀
[副審]
宇都宮 弘和

長野GaRons

監督: 北沢 健
コーチ:
通算ポイント: 20
通算: 7勝8敗
0

ポイント
0
24 第1セット
【0:23】
26 3

ポイント
3
20 第2セット
【0:22】
25
21 第3セット
【0:22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ヴィアティン三重

監督: 亀田 吉彦
コーチ: 岸本 健
通算ポイント: 34
通算: 11勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 残り4戦を全勝する気持ちで挑んだヴィアティン三重戦でした。相手の安定したサーブレシーブを崩すことが出来ず、コンビバレーで押されてしまいました。
 途中、連続得点を取れる場面もありましたが、最後まで集中力が続きませんでした。
 明日は、本日の反省をし、チーム一丸となって挑みます。
 本日は応援ありがとうございました。

24 渡邉
()
松橋
(浅岡(真))
長谷川
(北田)
田中
()
26
春日
()
濱田
()
落合
(石川)
野垣
(前川)
藤井
()
清水
()
中村
()
長屋
()
夏目 リベロ 打田 (高野)
20 渡邉
()
松橋
(浅岡(真))
長谷川
(北田)
田中
()
25
春日
()
濱田
(中沢)
落合
(石川)
野垣
(前川)
藤井
()
清水
()
中村
()
長屋
()
夏目 リベロ 打田 (高野)
21 渡邉
()
松橋
(浅岡(真))
長谷川
(北田)
田中
()
25
春日
(坂口)
濱田
(岩井)
落合
(石川)
野垣
(前川)
藤井
()
清水
()
中村
()
長屋
()
夏目 リベロ 打田 (高野)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 シーズンも終盤になり、順位も見えてきた中、今日のゲームを勝てば4位以上が確定するという状況の中、しっかりとストレートで勝利することができました。長野GaRonsの強いサーブに苦しめられましたが、苦しい場面でも声を出し、雰囲気よくバレーが出来ました。
 三重からも沢山のご声援、ありがとうございました。

要約レポート

 長野GaRons対ヴィアティン三重の一戦。
 第1セットは、序盤から中盤にかけて両チームとも一進一退の攻防を繰り広げる。中盤以降、三重の長谷川が長野GaRonsのアタックを連続でブロックし、勢いに乗った三重が第1セットを先取する。
 続く第2セット、第1セットと同様、序盤から両チーム一歩も譲らない展開の中、三重は長谷川の打点の高いスパイクや中村の活躍等で第1セットに続き、第2セットも取る。
 第3セット、第2セットの勢いをそのままに三重は長谷川を中心としたコンビバレーでリードする。対する長野GaRonsも清水や藤井のアタックで中盤奮起するも高い攻撃力を持つ三重の勢いを抑えきれず、セットカウント3-0で三重が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 濱川 一平