V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
714
[開催日]
2017/11/25
[会場]
西脇市総合市民センター
[観客数]
350
[開始時間]
15:45
[終了時間]
16:58
[試合時間]
1:13
[主審]
本間 明
[副審]
前田 恭宏

兵庫デルフィーノ

監督: 岩本 正吾
コーチ: 白川 雅貴
通算ポイント: 1
通算: 0勝3敗
0

ポイント
0
16 第1セット
【0:23】
25 3

ポイント
3
16 第2セット
【0:23】
25
17 第3セット
【0:21】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 今田 善仁
通算ポイント: 6
通算: 2勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 何としても勝ちたかったホームゲーム初戦でしたが、サーブも効果が出ず終始相手チームのペースだった。切り替えて、明日しっかりと備えたい。
本日は温かいご声援ありがとうございました。

16 奥長
()

(中林)
岡本
()
毛利
()
25
田中
(藤田)
太田
()
黒木
(内園)

(尾松)
今村
(白川(佑))
山本
()
和治
()
田畑
(新谷)
井上 リベロ 長濱
16 奥長
()
太田
(白川(雅))
岡本
()
毛利
(福吉)
25
田中
()

()
黒木
(尾松)

(内園)
今村
(白川(佑))
山本
()
和治
(小野)
田畑
()
井上 (野里) リベロ 長濱
17 田中
(中林)
山本
()
岡本
()
毛利
(小野)
25
白川(雅)
()
白川(佑)
()
黒木
()
平田
(尾松)
太田
()

()
福吉
()
新谷
()
井上 リベロ 長濱 (大賀)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 先週の試合はサーブミスが多かったが、今日は試合を通じて攻めるサーブを打ち試合の主導権を握ることができたと思います。まだ、詰めれるところがあると思いますので明日に集中します。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 きんでんトリニティーブリッツとホームゲームでの勝利を目指す兵庫デルフィーノの一戦は、キッズの大声援の中始まった。
 第1セット、きんでんは岡本のバックアタック、田畑のサービスエース、セッター毛利のトスフェイントや内園の連続ブロックで15-7と流れをつかんだ。兵庫は奥長や山本のアタックで反撃するも、きんでんの守りに阻まれ得点を重ねることができず、6回のメンバーチェンジで流れを変えようとしたが、着実に得点を重ねたきんでんがこのセットを先取した。
 第2セット、兵庫は山本のジャンプ力のあるアタック、田中の速攻で粘りを見せるも、きんでん塩のブロック、田畑のサービスエース、岡本のバックアタックなどで得点を重ね、このセットも連取した。
 第3セット、お互いの好レシーブで会場は大いに盛り上がり、6-6までは一進一退の攻防となったが、きんでんは黒木のブロックで勢いをつけ、12-10から黒木のサービスエースや平田のブロックで6連続得点を挙げ、このセットも優位に試合を進め、3-0できんでんが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 赤井 倫大