V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
758
[開催日]
2018/01/27
[会場]
猪名川町文化体育館(イナホール)
[観客数]
100
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:13
[試合時間]
1:13
[主審]
長堂 篤史
[副審]
竹見 聖司

東京ヴェルディ

監督: 瀧澤 利一
コーチ: 近藤 孝則
通算ポイント: 17
通算: 6勝6敗
3

ポイント
3
27 第1セット
【0:24】
25 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
21
25 第3セット
【0:21】
15
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

長野GaRons

監督: 北沢 健
コーチ:
通算ポイント: 14
通算: 5勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートからムード良く入ることが出来ました。サーブで攻めることで自分達のリズムで試合を行えたと思います。
 本日も応援いただきましたサポーター、ファンの皆様ありがとうございました。

27 工藤
()
山下
(中村)
清水
()
藤井
()
25
三浦
()
倉田
()
浅岡(一)
(岩井)
春日
()
榎本
()
奥田
(清水)
松橋
()
渡邉
(青木)
浅岡 リベロ 浅岡(真)
25 三浦
()
工藤
()
清水
()
藤井
()
21
榎本
()
山下
(中村)
浅岡(一)
(岩井)
春日
()
奥田
(田尻)
倉田
()
松橋
()
渡邉
(青木)
浅岡 リベロ 浅岡(真) (夏目)
25 工藤
()
長澤
()
清水
()
藤井
()
15
三浦
(佐藤)
倉田
()
浅岡(一)
(岩井)
春日
(北沢)
榎本
()
田尻
(奥田)
松橋
()
渡邉
(青木)
浅岡 リベロ (夏目)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 先週の勝利の勢いをそのままぶつけたい東京ヴェルディとの一戦でしたが、相手の高いブロックに押され消極的な攻撃になってしまいました。
 本日の反省をしっかりして気持ちを切り替え、明日の試合に挑みたいと思います。
 雪の降る中、応援に来ていただきありがとうございました。

要約レポート

 現在、共に通算ポイント14で6位の長野GaRonsと7位の東京ヴェルディとの一戦。
 第1セット、東京ヴェルディは倉田のスパイク、山下のブロック、長野GaRonsは藤井のジャンプ力のあるスパイクや清水のバックアタックで応戦。両チームお互い譲らず好レシーブもあり見ごたえのある展開でデュースにもつれ込んだが、最後は東京ヴェルディ・倉田のスパイクが決まりセットを先取した。
 第2セット、長野GaRonsは藤井・松橋のスパイク、清水の速攻で、東京ヴェルディは榎本・工藤の活躍で19-19まで競り合ったが、最後は東京ヴェルディ・倉田のスパイクでこのセットも連取した。
 第3セット、東京ヴェルディは工藤・長澤のスパイクがよく決まり12-5とリードした。長野GaRonsは渡邉のブロック、松橋のサービスエースで粘りを見せたが、東京ヴェルディは強力なジャンプサーブで相手レシーブを乱し、最後は榎本の速攻が決まり勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 赤井 倫大