V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
755
[開催日]
2018/01/27
[会場]
和歌山ビッグウエーブ
[観客数]
257
[開始時間]
10:00
[終了時間]
11:24
[試合時間]
1:24
[主審]
上土谷 政高
[副審]
新川 薫

近畿クラブスフィーダ

監督: 森田 亜貴斗
コーチ: 高橋 幸造
通算ポイント: 24
通算: 8勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
19 0

ポイント
0
29 第2セット
【0:28】
27
28 第3セット
【0:27】
26
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ヴィアティン三重

監督: 亀田 吉彦
コーチ: 岸本 健
通算ポイント: 22
通算: 7勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

セカンドホームタウンの和歌山のホームゲーム、勝利で恩返ししたいと選手一同期するものがありました。相手は連勝で勢いのあるチームでゲームも2、3逆転で勝利するきわどいものでした。このムードを後半戦に続けていきたい。今日も多くの声援をいただきありがとうございました。

25 米澤
()
小林(空)
()
長谷川
(石川)
前川
()
19
庄司
(瀧元)
中川
(山本(慎))
落合
()
野垣
()
谷口
()
川口
(東野)
中村
()
茶屋道
()
(吉田) リベロ 亀田 (高野)
29 米澤
()
小林(空)
()
長谷川
(石川)
前川
()
27
庄司
(山本(慎))
中川
(瀧元)
落合
()
野垣
()
谷口
()
川口
(東野)
中村
()
長屋
(下井)
リベロ 亀田 (高野)
28 米澤
()
小林(空)
()
長谷川
()
前川
()
26
川口
(瀧元)
中川
(庄司)
落合
()
野垣
()
谷口
(山本(慎))
東野
(中村)
中村
()
長屋
(茶屋道)
リベロ 亀田 (高野)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

まず、非常に寒い中たくさんの応援ありがとうございました。ゲームの方は近畿クラブさんの強烈なサーブとブロックで苦しい展開となりました。ヴィアティンもなんとか粘り、2、3セット共にセットポイントを握りましたが、取りきる事ができませんでした。修正して次頑張ります。ありがとうございました。

要約レポート

セカンドホームタウンで勝利したい近畿クラブスフィーダと連勝して勢いに乗るヴィアティン三重の対戦。
第1セットゲーム開始直後、三重前川のノータッチエースが決まり主導権を握ると思われたが、近畿クラブ小林(空)のサービスエースから流れを作り、中盤も小林(空)、谷口、中川のスパイク、ブロックで連続得点し第1セットを先取した。
第2セット
三重、中村のサービスエースから連続得点しそのままの流れでセットを取ると思われたが後半、近畿クラブ米澤(寛)のサービスエースから得点しジュースとなり近畿クラブ小林(空)のバックアタック等で得点しセットを連取した。
第3セット
第2セット目同様三重が連続ポイントし流れをつかむも、中盤に追いつかれ、そこからは両チームゆずらない展開となったが近畿クラブ小林(空)の攻撃が決まりセットを取り近畿クラブが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 竝木 正明