V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
740
[開催日]
2018/01/08
[会場]
近畿大学記念会館・別館
[観客数]
265
[開始時間]
10:00
[終了時間]
11:19
[試合時間]
1:19
[主審]
上土谷 政高
[副審]
丸田 洋

近畿クラブスフィーダ

監督: 森田 亜貴斗
コーチ: 高橋 幸造
通算ポイント: 15
通算: 5勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
19
25 第3セット
【0:26】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 瀧澤 利一
コーチ: 浅岡 寿郎
通算ポイント: 12
通算: 4勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲーム2戦目、昨年の覇者を相手に負けられない一戦となった。
出足のまずさはあいかわらずであったが、辛抱強く1点1点を積み重ね逆転できる力がついてきたことは心強い。
 本日もたくさんのファンの皆様の後押しで勝利することができました。
 ご声援ありがとうございました。 

25 米澤
()
山本(映)
(小林(空))
倉田
()
奥田
(清水)
19
河戸
(石田)
那須野
(桑原)
榎本
()
山下
(宮田)
中田
()
本多
()
工藤
()
三浦
()
大原 リベロ 浅岡 (早瀬)
25 米澤
()
山本(映)
(梶野)
山下
()
三浦
(佐藤)
19
河戸
(北村)
那須野
()
奥田
(清水)
工藤
()
中田
(小林(空))
本多
()
倉田
()
榎本
(中村)
大原 (森) リベロ 浅岡 (早瀬)
25 米澤
()
山本(映)
(片岡)
倉田
()
奥田
()
23
河戸
()
那須野
()
長澤
()
山下
()
中田
(小林(空))
本多
(北村)
工藤
()
佐藤
()
大原 (森) リベロ 浅岡 (早瀬)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 新年初の試合でスタートはムード良く入ることができましたが、相手の勢いにのまれてしまった部分があり勝利する事ができませんでした。
 本日も応援していただいたサポーター、ファンの皆様ありがとうございました。

要約レポート

 今日、2018年最初の試合となる東京ヴェルディは、第1セット序盤から工藤のスパイクや榎本のサーブで波に乗り、リードを広げる。対する近畿クラブスフィーダは、地元東大阪のファンの前で2連敗は避けたいという強い気持ちのこもった気合い溢れるプレーを随所で見せ、流れを引き戻すと第1セットを逆転で奪った。続く第2セットも近畿クラブの勢いは止まらず、河戸、那須野の両ミドルブロッカーのクイック、ブロックが炸裂し、セットを連取した。ヴェルディも第3セット、倉田、工藤がバックアタックをおりまぜた鋭いスパイクで驚異の粘りを見せ、終盤までリードを保つが大観衆に後押しされた近畿クラブが逆転し、ストレートで勝利を手にした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 吉岡 奈々