V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
734
[開催日]
2017/12/10
[会場]
芝運動公園総合体育館
[観客数]
180
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:15
[試合時間]
1:15
[主審]
岡田 崇
[副審]
澤 賢治

兵庫デルフィーノ

監督: 岩本 正吾
コーチ: 白川 雅貴
通算ポイント: 7
通算: 2勝6敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【0:23】
25 3

ポイント
3
16 第2セット
【0:22】
25
21 第3セット
【0:24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ヴォレアス北海道

監督: エド クライン
コーチ: 佐藤 重芳
通算ポイント: 22
通算: 8勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 全勝チームとの対戦でしたが、高さとパワーに押し切られた形となった。1セット目後半で勝負できず、2、3セットは前半から追う形となり、防戦一方であった。年内最後のゲームで、しばらく空くので課題を修正していきたい。
本日も応援ありがとうございました。

21 田中
(玉嶋)
上野
(太田)

()
山口
(野坂)
25
井上
()

(白川(佑))
加藤
()
関根
()
山本
()
納庄
()
古田
(中村)
家近
()
奥長 リベロ (藤村)
16 田中
()
上野
()
山口
()
関根
()
25
井上
(白川(佑))

(今村)

()
家近
(杉谷)
山本
(玉嶋)
納庄
()
加藤
(山本)
古田
()
奥長 リベロ (藤村)
21 上野
()
納庄
(今村)

()
山口
(野坂)
25
田中
()

()
加藤
()
関根
(山本)
井上
(白川(佑))
山本
(太田)
古田
(中村)
家近
()
奥長 リベロ (藤村)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は今まであまり出場の機会のなかった選手を起用しましたが、しっかりと仕事をしてくれました。ブロックとサーブでは特にチームの約束事を守ってやってくれました。2セット目はサーブで攻め、良い流れでプレーできました。3-0で勝利でき良かったです。次の試合に向けてまた頑張ります。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1レグ残り2戦を残し、7勝全勝のヴォレアス北海道と、勝ち星を重ねたい兵庫デルフィーノの一戦
 第1セット、兵庫が納庄のサービスエースから、ブロックを利用したスパイクやコンビ攻撃によりリードするが、連続ミスから北海道が、徐々に得点を重ねる。中盤は、お互い点の取り合いが進み、終盤は北海道の攻撃が勝り、最後は家近のサービスエースでセットを先取する。
 第2セット、北海道の陳の強烈なサーブ、古田の強軟打を組み合わせた攻撃で終始リードし、セットを連取した。
 第3セット、北海道は陳のサービスエースから得点をかさね、北海道ペースでゲームが進む。中盤、兵庫の山本のスパイクとレシーブで流れが変わり、兵庫が連続得点で追い上げをみせるが、最後は北海道のキャプテン古田の活躍で逃げ切り、3-0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 上林 久子