V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
730
[開催日]
2017/12/09
[会場]
芝運動公園総合体育館
[観客数]
200
[開始時間]
13:26
[終了時間]
14:30
[試合時間]
1:04
[主審]
上土谷 政高
[副審]
宮田 裕記

奈良NBKドリーマーズ

監督: 鹿谷 明生
コーチ: 丹下 雅行
通算ポイント: 4
通算: 1勝4敗
0

ポイント
0
12 第1セット
【0:17】
25 3

ポイント
3
21 第2セット
【0:22】
25
14 第3セット
【0:19】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ヴォレアス北海道

監督: エド クライン
コーチ: 佐藤 重芳
通算ポイント: 19
通算: 7勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

前の試合で初勝利を上げ、いいムードで地元奈良県での試合を迎えたが、相手のサーブやブロックに苦しみ、ダメな試合をしてしまいました。申し訳ございません。
明日は切り替えて感動するバレーをしたいと思います。
本日も寒い中、応援ありがとうございました。

12 石渡
()

()

()
中村
()
25

()
下町
()
倉内
()
田城
()
南本
()
西原
()
古田
()
杉谷
()
小寺 (足立) リベロ 白石
21 石渡
()

()
中村
(野坂)
田城
()
25

()
下町
(岩田)

()
杉谷
()
南本
(古牧)
西原
()
倉内
()
古田
(山口)
小寺 (足立) リベロ 白石
14 石渡
()

()

(山本)
中村
(野坂)
25

()
下町
(久堀)
倉内
()
田城
()
南本
(古牧)
西原
()
古田
(山口)
杉谷
()
小寺 (足立) リベロ 白石 (藤村)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

良い試合が出来ました。
サーブで攻め、ブロックも良かったです。
2セット目はサイドアウトでばたつきましたが、1・3セット目は安定していたと思います。選手全員良くやりました。
本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

全勝の首位ヴォレアス北海道と8位奈良NBKドリーマーズの一戦。
第1セット、北海道は古田と杉谷のサーブでリズムを作り、陳を攻撃の中心にして勢いに乗り、一気に奈良を突き放しセットを先取する。
続く第2セット、流れを変えたい奈良は粘りのあるレシーブと奈良南本のサーブで得点を重ね、終盤まで北海道に喰らいつくも、北海道は陳のアタック、ブロックの連続得点から抜け出し、連取する。
第3セット、奈良は粘りのあるレシーブを見せるも、北海道古田、陳、杉谷の攻撃の手は止まらず北海道がセットカウント3-0で勝利し、レギュラーラウンド全勝をキープした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 才木 隆寛