V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
725
[開催日]
2017/12/03
[会場]
上板橋体育館
[観客数]
210
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:29
[試合時間]
1:29
[主審]
正岡 卓
[副審]
江藤 幸恵

東京ヴェルディ

監督: 瀧澤 利一
コーチ: 加賀 博紀
通算ポイント: 12
通算: 4勝2敗
0

ポイント
0
23 第1セット
【0:25】
25 3

ポイント
3
22 第2セット
【0:23】
25
29 第3セット
【0:35】
31
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

長野GaRons

監督: 北沢 健
コーチ:
通算ポイント: 9
通算: 3勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートから我慢の展開で進みました。その中で雑なプレーが目立ってしまい、流れに乗ることが出来ず負けてしまいました。来週に向けてしっかり調整していきたいと思います。
 本日も応援いただきましたサポーター・ファンの皆様ありがとうございました。

23 荻野
(長澤)
三浦
()
清水
()
藤井
()
25
奥田
(田尻)
與崎
(工藤)
浅岡(一)
(岩井)
春日
()
佐藤
()
榎本
()
松橋
(浅岡(真))
渡邉
(田中)
浅岡 (早瀬) リベロ 夏目
22 工藤
()
榎本
()
清水
()
藤井
()
25
三浦
()
佐藤
()
浅岡(一)
(岩井)
春日
()
長澤
(清水)
田尻
()
松橋
(浅岡(真))
渡邉
(田中)
浅岡 (早瀬) リベロ 夏目
29 三浦
()
工藤
()
清水
()
藤井
()
31
長澤
()
榎本
()
浅岡(一)
(岩井)
春日
()
田尻
(奥田)
與崎
()
松橋
(浅岡(真))
渡邉
(田中)
浅岡 (早瀬) リベロ 夏目

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨年1度も勝てなかった東京ヴェルディに、昨日の勝利の勢いをそのまま継続し挑めました。昨日よりサーブミスが目立ったのは残念でしたが、たくさんの声援をいただき、勝利できたことはとても喜ばしく思います。来週の試合に向けて個々の課題を明確にして調整していきます。
 たくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 ともに連勝を目指し負けられない長野GaRonsと東京ヴェルディの一戦は、序盤から好プレーの連続でスタートした。
 第1セット、長野GaRonsはセッター春日から繰り出すトスを浅岡(一)、清水がスパイクを決める。随所で松橋、清水のブロックも効果的に決まり優位にゲームを進める。東京ヴェルディは、今日もスタメン出場のベテラン奥田からのトスを佐藤がアタックを決め盛り返すが、長野GaRonsが藤井、清水のアタックでセットを先取する。  
 第2セット、東京ヴェルディはセッターを田尻に代え工藤、三浦のスパイクも冴えリードを奪う。長野GaRonsは渡邉、藤井の攻撃で追いかけ、終盤に岩井の連続サービスエースで逆転し、セットを連取する。
 第3セットは、東京ヴェルディがセンターからの効果的な攻撃が決まりリードする。長野GaRonsはリベロ夏目の守備範囲が広く、再三に渡るピンチを救う。終盤まで一進一退のゲームが続き、デュースになる。長野GaRonsは、終盤全員バレーでリズムを掴み、東京ヴェルディから初勝利をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 中嶋 幹朗