V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
721
[開催日]
2017/12/02
[会場]
上板橋体育館
[観客数]
190
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:15
[試合時間]
1:15
[主審]
小瀧 健二
[副審]
関野 智史

長野GaRons

監督: 北沢 健
コーチ:
通算ポイント: 6
通算: 2勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:20】
16 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
17
26 第3セット
【0:28】
24
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

兵庫デルフィーノ

監督: 岩本 正吾
コーチ:
通算ポイント: 1
通算: 0勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 連敗中で勝利をおさめたい一戦にチーム一丸となって臨めました。ホームゲームで課題となったサーブミスも全員が意識してプレーすることができました。明日も個々の課題を意識して挑みたいと思います。
 本日は応援ありがとうございました。

25 渡邉
(田中)
松橋
(浅岡(真))
上野
(野里)
井上
(今村)
16
春日
()
浅岡(一)
(岩井)
田中
()
太田
()
藤井
()
清水
()

()
白川(佑)
(奥長)
夏目 リベロ 山本 (中林)
25 渡邉
(田中)
松橋
(浅岡(真))
田中
(大谷)
白川(佑)
(奥長)
17
春日
()
浅岡(一)
()
井上
(今村)

(玉嶋)
藤井
()
清水
()
上野
()
太田
(仲村)
夏目 リベロ 山本
26 渡邉
(田中)
松橋
(浅岡(真))
上野
()
今村
(太田)
24
春日
()
浅岡(一)
(岩井)

()
田中
(玉嶋)
藤井
()
清水
()
白川(佑)
()
奥長
()
夏目 リベロ 山本

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 選手たちは何とかしようと頑張っています。3セット目からローテーションを変えて、前半は良かったが、後半ここまでの悪い流れが出てしまった。根本的に考え直す必要がある。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 現在8位の長野GaRonsと、9位の兵庫デルフィーノの一戦。互いに勝利し勢いをつけたい。
 試合開始から長野GaRonsは松橋、浅岡(一)のスパイクが決まり試合を有利に進める。対する兵庫は田中のブロックや壇のスパイクで食い下がるが、長野GaRons・松橋の強烈なスパイクが決まり第1セットを先取する。        
 第2セット、勢いの止まらない長野GaRonsは渡邉の連続ブロックでさらに勢いを増す。一方兵庫は、上野のスパイクや途中交代の奥長のスパイクで流れを変えようとする。しかし要所要所で長野GaRons・松橋のスパイクや清水のサービスエースで兵庫を追い詰めセットを連取する。
 第3セット、一矢報いたい兵庫は、上野・今村のサーブで勢いに乗り、奥長、白川(佑)、壇のアタックで有利に試合を進める。しかし、長野GaRonsはリベロ夏目の好レシーブや松橋のアタック、サーブで点差を縮めると、先に兵庫にセットポイントを奪われながら、藤井のサービスエース、清水のブロックで逆転しストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 金廣 美喜夫