V・チャレンジリーグⅡ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
709
[開催日]
2017/11/19
[会場]
日野市市民の森ふれあいホール
[観客数]
100
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:58
[試合時間]
1:58
[主審]
仲 博史
[副審]
古川 浩洋

千葉ゼルバ

監督: 古家 康隆
コーチ: 上田 日登
通算ポイント: 5
通算: 2勝0敗
3

ポイント
2
25 第1セット
【0:24】
23 2

ポイント
1
21 第2セット
【0:26】
25
25 第3セット
【0:21】
18
21 第4セット
【0:24】
25
15 第5セット
【0:11】
6

【 】内はセット時間

兵庫デルフィーノ

監督: 岩本 正吾
コーチ: 白川 雅貴
通算ポイント: 1
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 2連勝を喜びたいと思う。相手の流れを止められず苦戦する場面、追いつききれない場面はありましたが、粘り強く対応出来た事が良かった。
 ご声援ありがとうございました。

25 中野
()
浅野
()

()
玉嶋
()
23
荒木
()
大町
(柳澤)
白川(佑)
(奥長)
今村
(大谷)
市川
(大井手)
藤原
()
上野
()
田中
()
冷水 リベロ 中林
21 中野
()
浅野
()

()
玉嶋
()
25
荒木
()
大町
()
白川(佑)
(奥長)
今村
(仲村)
市川
()
藤原
()
上野
()
田中
()
冷水 リベロ 中林
25 中野
()
浅野
()

()
奥長
()
18
荒木
(吉岡)
大町
(関根)
白川(佑)
(玉嶋)
今村
(白川(雅))
市川
(大井手)
齋藤
()
上野
()
田中
()
冷水 リベロ 中林 (野里)
21 中野
()
浅野
()
大谷
(白川(佑))
奥長
()
25
荒木
()
大町
(柳澤)

()
白川(雅)
()
市川
(大井手)
齋藤
()
上野
()
田中
()
冷水 リベロ 中林
15 中野
()
浅野
()
大谷
()
奥長
()
6
荒木
()
大町
()

()
白川(雅)
()
市川
(大井手)
藤原
()
上野
()
田中
(玉嶋)
冷水 リベロ 中林 (野里)

監督コメント

 なんとか勝ち星をあげたかったが残念だった。相手の繋ぎからの上手いプレーに対応出来なかった。やらなければならないことを理解しなければならない。そんな中いくつか明るい材料も見えた。来週はホームゲームなので是が非でも勝利したい。
 ご声援ありがとうございました。

要約レポート

 開幕戦を勝利で飾り幸先のいいスタートを切れた千葉ゼルバに対し、まず白星をあげ波に乗りたい兵庫デルフィーノの試合。
 第1セット、兵庫・今村のトスワークで、田中、上野を巧みに使い千葉に立ち向かった。それに対し千葉・荒木は浅野、市川、柳澤を駆使し、それに立ち向かった。序盤から千葉がリードを奪った。終盤兵庫が詰め寄る場面もあったが、最後千葉・市川のアタックが決まりこのセットを手に入れた。
 第2セット、序盤主導権を握ったのは兵庫であった。しかし千葉もじりじりと追い上げ中盤では追いつくことに成功した。終盤兵庫・今村の巧みなトスワークで、上野、玉嶋を使い追いすがる千葉を突き放し、このセットを手に入れた。
 第3セット、今度は序盤主導権を握ったのは、千葉であった。千葉・中野、荒木のブロックの活躍もあり終盤にかけてリードを保った。その後もリードを広げ、最後は千葉・関根の豪快なアタックが決まり、このセットを手に入れた。
 第4セット、兵庫は司令塔を今村から白川(雅)に代え巻き返しを狙う。1点を追うシーソーゲームとなった。が、中盤から終盤にかけてリードを奪ったのは兵庫であった。千葉も大井手を投入し反撃した。しかし、最後は兵庫・上野のブロックが決まり、このセットを手に入れた。勝敗の行方は最終セットに託された。
 第5セット、千葉は荒木、中野の連続ブロックなどで中盤リードを奪った。その後もリードを広げ、このセットを手に入れ、勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 柴田 等