V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
565
[開催日]
2018/02/03
[会場]
美浜町総合公園体育館
[観客数]
520
[開始時間]
15:50
[終了時間]
17:07
[試合時間]
1:17
[主審]
有乗 正志
[副審]
保谷 徳幸

つくばユナイテッドSunGAIA

監督: 都澤 みどり
コーチ:
通算ポイント: 25
通算: 9勝8敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
23 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
22
25 第3セット
【0:24】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 上笹 淳二
通算ポイント: 14
通算: 4勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は自分達のサーブミスでなかなか乗り切れない部分がありましたが、途中のサーブポイントやブロックで何とか流れをつかみ、セカンドホームゲーム初戦を勝利で飾ることができました。
 本日も温かいご声援をたくさんありがとうございました。セカンドホームで2連勝できるよう明日も挑みたいと思います。明日もご声援のほどよろしくお願いします。

25 瀧澤
()

()
中津
()

()
23
奥田
()
柳川
()
茂木
()
浜田
()
須藤
(阿部)
池田
()
川畑
(高橋)
小島
(金丸)
松尾 リベロ 川崎
25 奥田
()
瀧澤
()
中津
()

()
22
須藤
()

()
茂木
()
浜田
()
池田
()
柳川
()
川畑
(高橋)
小島
()
松尾 リベロ 川崎
25 瀧澤
()

()
中津
()

(加藤)
22
奥田
()
柳川
()
石井
()
金丸
()
須藤
(奥村)
池田
()
川畑
(高橋)
小島
(伊元)
松尾 リベロ 川崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 大事なポイントが奪えず、残念な敗戦となった。
 勝負の展開は、どちらに行ってもおかしくない試合であったが、最後の粘りが足りなかった。
 3セットとも接戦であったが、勝てなければ同じ。勝てる試合、勝てるセットを確実にものにできるチーム力を育てたい。
 チームの課題はブロック力。何とか残り試合できっかけをつかみたい。
 寒い中沢山の応援ありがとうございました。明日も頑張ります。

要約レポート

 セカンドホームゲームでの勝利を飾りたいつくばユナイテッドSunGAIAと、今シーズン苦しい戦いを強いられ1つでも勝ち星を重ねたい埼玉アザレアとの対戦。
 第1セット、序盤からサイドアウトの応酬となり、お互いに譲らぬ展開のまま21-20とつくばがリードをして終盤を迎える。つくばは、奥田、池田のスパイクによる得点で埼玉を引き離すことに成功する。埼玉もブロックなどによる得点で粘りを見せるが、追いつくことはできず、つくばがセットを先取する。
 第2セット、つくばは曹、埼玉は林、茂木を中心に得点を重ね、第1セット同様にお互いに点差をつけさせず22-22のまま終盤に突入した。しかし、最後は柳川のサービスエース、曹のライト攻撃が決まり、つくばがセットを連取した。
 第3セット、追い込まれた埼玉は流れを変えるためにセッターを金丸に代える。しかし、つくばの曹が存在感を見せ、ライト側からの攻撃により得点を重ね、少しずつ点差を広げる。埼玉も石井のスパイクで追いかけるも、力及ばず、最後は曹のバックアタックが決まり、つくばがストレートでの勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 古田 哲也