V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
576
[開催日]
2018/02/17
[会場]
カルッツかわさき
[観客数]
497
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:12
[試合時間]
1:12
[主審]
浜野 陽一
[副審]
吉谷 友輔

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 38
通算: 12勝6敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:20】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
18
25 第3セット
【0:24】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 15
通算: 4勝15敗

( )内は交代選手

監督コメント

 埼玉アザレアの強いサーブで苦しみましたが、連続失点を最小限に抑えて何とか勝利する事が出来ました。チームとしても様々な課題を克服しながら成長してきていると思います。明日も全力で戦います。
 本日もご声援ありがとうございました。

25
(石橋)
米田
()
中津
(加藤)

(高橋)
19
藤岡
()
ヤカン
()
石井
()
金丸
()
濱本
(石垣)
高山
()
川畑
()
小島
()
矢野 リベロ 川崎
25 米田
()
ヤカン
()
中津
()

(高橋)
18

(石橋)
高山
(勝)
石井
(茂木)
金丸
(浜田)
藤岡
()
濱本
(石垣)
川畑
(加藤)
小島
()
矢野 リベロ 川崎
25
(石橋)
米田
()
中津
(大和田)

(高橋)
20
藤岡
()
ヤカン
()
茂木
()
金丸
()
濱本
(石垣)
高山
(勝)
川畑
()
小島
(石井)
矢野 リベロ 川崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相性の良い相手だったが、今日のゲームは全て中途半端に終わってしまった。得意のブロード攻撃も封じられ、エースも決めきれず、相手の思うような攻撃にブロック、レシーブも機能せず、終始受け身に回ってしまった。
 明日も試合があるので、何とか立て直して良い内容のあるゲームにしたいと思います。
 引き続き応援よろしくお願いします。

要約レポート

 第1セット、埼玉アザレアは石井、川畑、林らのスパイクで得点を重ねるも、高さに勝る大分三好ヴァイセアドラーはヤカン、濱本らのスパイク、高山、林らのブロックが安定した力を発揮し、埼玉の追撃を危なげなく退けて第1セットを先取した。
 第2セット、埼玉は石井にボールを集め速い攻撃で食い下がろうとするも、大分三好に阻まれてしまい石井は途中で茂木と交代した。茂木、林らのスパイクで得点する場面もあったが、大分三好はヤカンが目立たないほど、さまざまな選手による攻撃が次々に決まり2セット連取した。
 大分三好は試合を通じて安定したブロックにより埼玉の攻撃を阻止していたが、第3セットに入り、埼玉は茂木が高さのあるブロックを打ち破るなど意地を見せ、中盤までは一進一退の様相を呈した。しかし、ここぞという場面でヤカン、濱本、米田らの渾身のスパイクが埼玉のコートに突き刺さり、着実に得点を重ねた大分三好がストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 小川 浩二