V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
517
[開催日]
2017/11/25
[会場]
狭山市民総合体育館
[観客数]
520
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:43
[試合時間]
1:43
[主審]
新田浩幸
[副審]
三浦岳彦

大同特殊鋼レッドスター

監督: 中尾 貞治
コーチ: 赤澤 直樹
通算ポイント: 3
通算: 1勝4敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:27】
21 1

ポイント
0
20 第2セット
【0:24】
25
25 第3セット
【0:20】
14
25 第4セット
【0:23】
21
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ: 二宮 弘樹
通算ポイント: 4
通算: 1勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 やっと大同らしいバレーができました。この1勝でチームに勢いが出てくると思います。
 明日も自分達らしいバレーができる様頑張ります。本日も遠方から応援にお越し頂きありがとうございました。

25 久保田
()
松山
()
吉岡
(渕江(陵))
東野
()
21
平野
()
田中
()
森本
(神代)
大保
(坂本)
長谷川
(森田)
木村
()
松下
()
浅川
()
草場 リベロ 福島
20 久保田
()
松山
()
吉岡
()
東野
()
25
平野
()
田中
()
森本
()
大保
(神代)
長谷川
()
木村
()
松下
()
浅川
()
草場 リベロ 福島
25 久保田
()
木村
()
吉岡
()
東野
(水口)
14
平野
()
田中
()
森本
()
大保
(皆川)
長谷川
(嶋津)
二五田
()
松下
(清水)
浅川
(渕江(陵))
草場 リベロ 福島
25 久保田
()
木村
()
吉岡
()
東野
()
21
平野
()
田中
()
森本
(坂本)
大保
(神代)
長谷川
(森田)
二五田
()
松下
()
浅川
()
草場 リベロ 福島

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 試合開始から、大同特殊鋼チームのサーブに揺さぶられて、サーブレシーブを安定させることができなかった。
 サーブも弱くなり、スパイクミスも連続して、自チームからリズムを崩す悪いパターンが試合終了まで続いてしまった。
 明日に向けて気持ちを切り替えて、再度挑戦したいと思います。
 寒い中、たくさんの応援ありがとうございます。

要約レポート

 今季初勝利を挙げて勢いに乗るトヨタ自動車サンホークスと初白星を狙う大同特殊鋼レッドスターとの一戦。
第1セット序盤は一進一退の戦いとなった。中盤より大同特殊銅のセッター長谷川の巧みなトスワークによりリードを広げた。その後トヨタ自動車松下のスパイクで点差を縮めたが、大同特殊鋼田中のブロックが決まり先取した。
 第2セット、序盤から大同特殊鋼の平野、長谷川、木村のブロックが決まり点差を広げた。中盤、トヨタ自動車は森本のブロック、吉岡のサ-ビスエースなどで同点に追いつくが、最後は森本、松下のブロックで点差を広げたトヨタ自動車が第2セットを取った。
 第3セット、序盤から大同特殊鋼が田中のスパイク・ブロックで得点を重ねた。その後、互いに譲らず激しい打ち合いとなる。大同特殊鋼の粘り強いレシーブからじわじわと点差を広げ、最後は二五田のスパイクが決まって大同特殊鋼がセットを取った。
 第4セットも序盤から、大同特殊鋼田中などのスパイクが決まりリードする。トヨタ自動車も松下のスパイクなどで徐々に点差を縮め、終盤まで激しい打ち合いとなるが、最後は大同特殊鋼のセッター長谷川の巧みなトスワークでコンビバレーを展開し、セットを連取。大同特殊鋼は、今季初勝利を挙げた。

                                                      

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 西浦 弥生