V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
516
[開催日]
2017/11/19
[会場]
三沢市国際交流スポーツセンター
[観客数]
525
[開始時間]
14:20
[終了時間]
15:31
[試合時間]
1:11
[主審]
杉村 友雄
[副審]
岡村 尚文

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:
通算ポイント: 4
通算: 1勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
16 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
19
25 第3セット
【0:21】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 上笹 淳二
通算ポイント: 3
通算: 1勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

今シーズン初勝利をすることができて大変に良かったと思います。ゲーム開始からサーブレシーブが安定しクイック攻撃が効果的に決まり、優位にゲームを進めることができた。次週からもトヨタらしいバレーを発揮できるように準備しますので応援よろしくお願いします。応援ありがとうございました。

25 浅川
()
松下
()
中津
()

(加藤)
16
大保
()
森本
()
茂木
()
浜田
()
東野
()
吉岡
()
川畑
(高橋)
小島
(前田)
福島 リベロ 川崎
25 浅川
()
松下
()
中津
(前田)
加藤
()
19
大保
()
森本
(坂本)
茂木
(笠原)
浜田
()
東野
()
吉岡
()
川畑
()
小島
()
福島 リベロ 川崎
25 浅川
()
松下
()
中津
()

()
20
大保
(水口)
森本
()
茂木
()
浜田
()
東野
()
吉岡
()
川畑
(高橋)
小島
(前田)
福島 リベロ 川崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

昨日とは別のチームかと思われるかのようなゲームにしてしまいました。サーブで崩されコンビもうまく機能せず、エースも踏ん張ることが出来ませんでした。練習をしっかり積んで、出直したいと思います。苦しい時に頑張れる選手を育てたいと思います。寒い中応援ありがとうございました。

要約レポート

 今季初勝利を挙げて勢いに乗る埼玉アザレアと、初勝利を狙うトヨタ自動車サンホークスの一戦。
 第1セット、トヨタ自動車は序盤からセッター東野を中心としたコンビバレーを展開し、リードを広げる。埼玉はリベロ川崎の好レシーブなどから反撃を試みるが、勢いを止めることができず、トヨタ自動車が先取した。
 第2セット、互いに堅い守りから多彩な攻撃を展開し、一進一退の展開となった。中盤以降、粘り強いレシーブから松下を中心に攻撃したトヨタ自動車が、じわじわと点差を広げ、セットを連取した。
 第3セット、序盤からお互い譲らず激しい打ち合いとなる。巻き返しを図る埼玉はセッター浜田を中心に攻撃を展開するが、トヨタ自動車は森本のブロックなどが効果的に決まり終盤一気に流れを引き寄せる。埼玉は、茂木、小島の攻撃などで反撃を試みるが、トヨタ自動車の流れを止めることはできずトヨタ自動車がストレートで今季初勝利を挙げた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 工藤 渉太