V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
555
[開催日]
2018/01/21
[会場]
伊那市民体育館
[観客数]
970
[開始時間]
14:55
[終了時間]
16:34
[試合時間]
1:39
[主審]
赤川 孝義
[副審]
木下 智宏

VC長野トライデンツ

監督: 笹川 星哉
コーチ: 宮澤 武吉
通算ポイント: 22
通算: 8勝6敗
1

ポイント
0
17 第1セット
【0:20】
25 3

ポイント
3
25 第2セット
【0:24】
20
22 第3セット
【0:23】
25
23 第4セット
【0:23】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大同特殊鋼レッドスター

監督: 中尾 貞治
コーチ:
通算ポイント: 16
通算: 5勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームで勝利する姿を応援に駆けつけていただいたファン、サポーター、そして地域の方々に見せたかったです。その気持ちだけです。
こういう時だからこそ細かな部分のミスを修正し、取り組む意識を高めて次の試合へ挑みたいと思います。
2日間、応援に来てくださったみなさん本当にありがとうございました。

17 森崎
()
峯村
()
長谷川
()
平野
()
25
片桐
()
栗木
()
二五田
()
久保田
()
池田
(松村)
田中
()
田中
()
木村
()
山本 (峰尾) リベロ 草場 (嶋田)
25 峯村
()
小林(哲)
()
長谷川
()
平野
()
20
森崎
()
田中
(小河原)
二五田
()
久保田
()
片桐
(市川)
栗木
()
田中
()
木村
()
山本 (峰尾) リベロ 草場 (嶋田)
22 森崎
()
峯村
()
長谷川
()
平野
(藤元)
25
片桐
()
小林(哲)
(小河原)
二五田
(川口)
久保田
()
栗木
()
田中
()
田中
()
木村
(辰巳)
山本 (峰尾) リベロ 草場 (嶋田)
23 峯村
()
小林(哲)
(小河原)
長谷川
()
藤元
()
25
森崎
()
田中
(長田)
二五田
()
久保田
(森田)
片桐
(市川)
栗木
()
田中
()
辰巳
()
(峰尾) リベロ 草場 (嶋田)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 大同らしいバレーができました。相手の粘り強いレシーブで、流れが相手にいきかけたのですが、全員バレーで何とか踏ん張ることができました。
チームの状態は、徐々に良くなっているので、来週もこの調子で頑張ります。
本日も遠方より応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームで観客の声援に応えたいVC長野トライデンツと、6位に順位を落とした大同特殊鋼レッドスターとの一戦。互いに連敗を止めたいところ。
 第1セット、大同特殊鋼が久保田のスパイクで先行すると、VC長野は峯村の攻撃で応戦するが点差を縮められない。大同特殊鋼は、久保田を軸にしながら、田中も加わった攻めで流れをつかむと、そのまま危なげなくセットを先取した。
 第2セット、序盤から僅差でリードするVC長野を大同特殊鋼が追い、交互に点を取り合う展開。スパイクで得点をかせぐ峯村が、終盤にサービスエースを決めて大同特殊鋼を突き放し、VC長野がセットを取り返した。
 第3セット、小林(哲)のスパイクなどでリードするVC長野を、再び僅差で大同特殊鋼が追い、交互に点を取り合う展開。大同特殊鋼は、相手のミスやネット際の浮き球を得点に結びつけて終盤逆転すると、最後は二五田のスパイクでVC長野を突き放し、セットを奪った。
 第4セット、VC長野がミスでもたつく間に、大同特殊鋼の藤元がブロックやスパイクを効果的に決め、さらに15-14からの3連続得点で突き放し波にのる。VC長野は小林(哲)が意地のスパイクで追い上げたものの、最後は大同特殊鋼が辰巳と久保田の強気のスパイクで逃げ切り、このセットを取って勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 原田 大輔