V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
550
[開催日]
2018/01/20
[会場]
伊那市民体育館
[観客数]
670
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:54
[試合時間]
1:54
[主審]
中島 俊昌
[副審]
北原 良太

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 27
通算: 9勝4敗
3

ポイント
2
17 第1セット
【0:19】
25 2

ポイント
1
25 第2セット
【0:23】
22
25 第3セット
【0:23】
21
20 第4セット
【0:24】
25
15 第5セット
【0:13】
11

【 】内はセット時間

大同特殊鋼レッドスター

監督: 中尾 貞治
コーチ:
通算ポイント: 13
通算: 4勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 サーブミスが多発し、自チームのミスでゲーム運びを非常に悪くしたゲームでした。次週に向けて意図あるサーブが打てる様しっかりと準備していきたいと思います。本日は伊那での御声援ありがとうございました。

17 藤田
()
濱本
(米田)
長谷川
()
平野
()
25
小松
(藤岡)
ヤカン
()
木村
()
久保田
()
石垣
()
高山
(石橋)
田中
()
辰巳
()
辻口(智) リベロ 草場 (嶋田)
25 藤田
()
米田
()
長谷川
()
平野
(赤澤)
22
藤岡
()
ヤカン
()
木村
()
久保田
()
石垣
()
高山
(石橋)
田中
()
辰巳
()
辻口(智) リベロ 草場 (嶋田)
25 藤田
()
米田
()
長谷川
()
平野
()
21
藤岡
()
ヤカン
()
木村
(二五田)
久保田
()
石垣
(矢野)
高山
(石橋)
田中
()
辰巳
()
辻口(智) リベロ 草場 (嶋田)
20 藤田
(石橋)
米田
()
二五田
()
長谷川
(松山)
25
藤岡
()
ヤカン
(濱本)
田中
()
平野
(赤澤)
石垣
()
高山
()
木村
()
久保田
()
辻口(智) リベロ 草場 (嶋田)
15 藤田
(石橋)
米田
()
二五田
()
長谷川
()
11
藤岡
()
ヤカン
()
田中
()
平野
()
石垣
(矢野)
高山
(濱本)
木村
()
久保田
()
辻口(智) リベロ 草場 (嶋田)

監督コメント

 相手方のレフトからの攻撃に最後まで対応できませんでした。大同らしいバレーはできているので、今日できなかったことを修正し、明日の試合につなげたいと思います。本日も遠方より応援ありがとうございます。

要約レポート

 先週の敗戦を引きずりたくない現在2位の大分三好ヴァイセアドラーと連勝で波に乗る大同特殊鋼レッドスターの一戦。
 第1セット。序盤は競り合い、中盤の要所で田中と平野のブロックが決まり、流れをつかんだ大同特殊鋼が先取した。
 第2セット。大分三好のヤカンがスパイクやサーブで突き放しにかかるが、大同特殊鋼の久保田と木村がスパイクで応戦して追いつき、一進一退。最後は米田とヤカンのスパイクが決まり、大分三好がセットを取り返す。
 第3セット。大分三好の米田がスパイクを次々に決めて点差を広げた。後半はミスで競り合いになるも、大分三好がこのセットを取った。
 第4セット。大同特殊鋼は、辰巳に代わった二五田と、田中、久保田を中心とする全員攻撃で点差をつけた。大分三好は米田のスパイクで食らいつくが、大同特殊鋼が点差を守り、逃げ切った。
 第5セットは、交互に点を取り合う展開。10対10の同点から、藤岡と藤田のブロックによる連続得点や、米田とヤカンのスパイクで大分三好が第5セットを奪い、勝利をつかみとった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 原田大輔