V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
541
[開催日]
2018/01/13
[会場]
大田区総合体育館
[観客数]
500
[開始時間]
15:45
[終了時間]
17:36
[試合時間]
1:51
[主審]
浜野 陽一
[副審]
平泉 淳

警視庁フォートファイターズ

監督: 井上 人哉
コーチ: 鈴木 雅史
通算ポイント: 11
通算: 4勝7敗
1

ポイント
0
23 第1セット
【0:26】
25 3

ポイント
3
22 第2セット
【0:24】
25
25 第3セット
【0:26】
21
24 第4セット
【0:26】
26
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 24
通算: 8勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日はホームゲームということでたくさんの応援ありがとうございました。ホームゲームで何とか連勝しようと頑張って、1か月にハードな練習を行ってきましたが、大分三好の攻撃にうまく対応できず、受け身になってしまったのが敗因です。明日は全てを出し切りホームゲームの勝ちにつなげたいと思います。
 明日も応援よろしくお願いします。

23 小川(功)
()
河西
()

()

(石垣)
25
加藤
(佐藤)
阿部
(冨吉)
ヤカン
()
小松
()
中道
()
中村
()
米田
()
藤田
(石橋)
神谷 リベロ 辻口(智)
22 河西
()
阿部
(冨吉)

()

(石垣)
25
小川(功)
()
中村
()
ヤカン
()
小松
()
加藤
(佐藤)
中道
()
米田
()
藤田
(濱本)
神谷 リベロ 辻口(智) (矢野)
25 小川(功)
()
河西
()

()

(石垣)
21
阿部
(冨吉)
加藤
()
ヤカン
()
小松
(藤岡)
中道
()
中村
()
米田
()
藤田
()
神谷 リベロ 辻口(智) (矢野)
24 河西
()
加藤
()

(石橋)
石垣
(濱本)
26
小川(功)
()
中村
()
ヤカン
()
藤岡
()
阿部
(冨吉)
中道
()
米田
()
藤田
()
神谷 リベロ 辻口(智)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 警視庁のサーブレシーブを中々崩すことができず、逆に自チームのサーブレシーブでは直接失点するケースが多く、大変苦しいゲーム展開でした。その中でも勝利に繋げることができたのは大変嬉しく思います。
 本日は東京大会でのご声援ありがとうございました。今年もよろしくお願いします。

要約レポート

 勝って勢いにのり上位を狙いたい警視庁フォートファイターズ対大分三好ヴァイセアドラーの一戦。
 第1セット、大分三好はヤカン、藤田、勝のアタックで点を重ねると、警視庁の小川(功)、加藤のアタックで互いに点を取りあう一進一退が続く。中盤、大分三好は林の連続ブロック、ヤカンのアタックで流れを呼び込もうとするとが、対する警視庁は中道の連続サービスエース、阿部のアタックで応戦し、激しい攻防戦が終盤まで続く。警視庁は阿部のアタックで追いすがるも最後は、大分三好のヤカンのアタックで警視庁を突き放し1セット目を先取した。
 第2セット、大分三好は米田・ヤカンのアタック、米田のブロックで点を重ねると、警視庁の阿部、小川(功)、中村のアタックで応戦する。終盤、大分三好は藤田のブロック、米田のアタックで徐々にリードし、最後は途中交代した勝のアタックで2セット目を連取した。
 第3セット、後がない警視庁は加藤、河西、中村、阿部のアタックで点を重ねて終始リードする。一方、大分三好は米田、ヤカンのアタック、矢野の好レシーブから米田のアタックで点を重ねるも、警視庁の中村の連続サービスエースで追いすがる大分三好を突き放し3セット目を取った。
 第4セット、序盤大分三好は米田、ヤカンのアタック、林のブロックポイントで点を重ねると、警視庁は中道、小川(功)、中村のアタックで応戦する激しい攻防戦が中盤まで続く。終盤大分三好のヤカンがアタックで3得点し先に24点に達したが、追いかける警視庁の加藤、中村、中道の連続ブロックでデュースに持ち込んだ。しかし、最後は大分三好のヤカン、米田のアタックで勝利を挙げた。大分三好は上位を見据えた6連勝であった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 古田 法美