V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
535
[開催日]
2017/12/09
[会場]
三好公園総合体育館
[観客数]
240
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:43
[試合時間]
1:43
[主審]
有乗 正志
[副審]
竹川 美穂

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 廣本 遥
通算ポイント: 24
通算: 8勝1敗
3

ポイント
3
26 第1セット
【0:27】
24 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:27】
23
15 第3セット
【0:19】
25
25 第4セット
【0:21】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大同特殊鋼レッドスター

監督: 中尾 貞治
コーチ: 赤澤 直樹
通算ポイント: 6
通算: 2勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日はたくさんの応援ありがとうございました。
 第1セットから厳しい戦いとなりました。結果的には第1セットを取れたことが勝因だったと思います。メンバーチェンジで出場した選手が流れを作ってくれました。
 今日のゲームは富士通らしからぬバレーだったと思います。明日はもっと良いバレーをお見せ出来るように頑張ります。
 明日も応援をよろしくお願いします。

26
()
岡村
(志波)
二五田
()
長谷川
()
24
岩井
()
杉本
(後藤)
田中
()
森田
()
加藤
()
中川
()
木村
(松山)
久保田
(平野)
芳賀 リベロ 草場 (嶋田)
25 岩井
()

()
二五田
()
長谷川
(藤元)
23
加藤
()
岡村
(志波)
田中
()
森田
(平野)
中川
()
杉本
(浅野)
松山
()
久保田
()
芳賀 リベロ 草場 (嶋田)
15
()
岡村
(手塚)
二五田
()
長谷川
(藤元)
25
岩井
()
浅野
(田中)
田中
()
平野
()
加藤
()
中川
()
松山
()
久保田
()
芳賀 リベロ 草場 (嶋田)
25 岩井
()

()
二五田
()
長谷川
(藤元)
20
加藤
(志波)
手塚
()
田中
()
平野
()
中川
()
杉本
(後藤)
松山
()
久保田
(宮原)
芳賀 リベロ 草場 (嶋田)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 終盤までは自分達のバレーが出来ていたと思います。レシーブを粘ることが出来ず、相手のリズムを断ち切ることができませんでした。
 少しずつ良くなっていると思うので、これを続け勝利に近づけるよう頑張ります。
 寒い中、本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 富士通カワサキレッドスピリッツ対大同特殊鋼レッドスターの一戦は3-1で富士通が勝利し5連勝を収めた。
 第1セット、大同特殊鋼はサーブで相手を崩し序盤から勢いをつける。このセット9得点をあげた木村の活躍でリードするが、富士通がアタック決定率1位の力を見せ徐々に追い上げ、終盤岡村のサーブから4連続得点で逆転すると、中川の2連続ブロックで先取する。
 第2セット、サーブレシーブが安定してきた富士通は、セッター新が積極的にセンター攻撃を使うと、加藤がブロックにアタックに活躍し、このセットも連取する。大同特殊鋼は田中の連続ブロックで中盤追いあげ、あと一歩まで迫るも追いつけなかった。
 第3セット、後がない大同特殊鋼は、序盤に松山・平野のブロックなどで7連続得点で点差を広げると、その流れを渡さずに久保田・田中も活躍しこのセットを奪取する。
 第4セット、落ち着きを取り戻した富士通が速い攻撃を多用して流れを引き寄せると、杉本とベテラン中川の活躍でこのセットを取り勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 三角 希実