V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
529
[開催日]
2017/12/03
[会場]
高森町民体育館
[観客数]
390
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:13
[試合時間]
1:13
[主審]
中島 俊昌
[副審]
木下 智宏

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 廣本 遥
通算ポイント: 21
通算: 7勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
20
25 第3セット
【0:21】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 上笹 淳二
通算ポイント: 3
通算: 1勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日もたくさんの方々に応援いただき、ありがとうございました。
 今日も試合は杉本をスタメンで起用しましたが、期待に応えるプレーを見せてくれました。
途中から出場した後藤、加藤の新人コンビも持ち味を発揮してくれました。
 2レグも良い形で入ることができましたので、来週もこの勢いをもって試合に臨みます。
 今後も応援よろしくお願いします。

25 杉本
()

()
笠原
()
大和田
(竹浪)
17
横田
(手塚)
岡村
()

(高橋)
加藤
()
中川
(後藤)
浅野
()
小島
()
浜田
()
芳賀 リベロ 川崎
25
()
岡村
(志波)
茂木
()
大和田
(中津)
20
杉本
()
浅野
()

()
加藤
()
横田
(手塚)
後藤
()
小島
()
浜田
()
芳賀 リベロ 川崎
25 杉本
()

(志波)
大和田
(中津)
加藤
()
18
横田
(手塚)
岡村
(加藤)
茂木
()
浜田
()
後藤
()
浅野
()

(高橋)
小島
()
芳賀 リベロ 川崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日に続いての敗戦だったが、今日の試合内容の方が良かったと思う。それでも勝てないのは実力不足であることも実感しなければならない。今日の試合もそうであるが、サーブ力の差が如実に出たと思う。レシーブからのコンビが持ち味であるので、今一度レシーブを鍛えて次戦に臨みたいと思う。
 応援に応えられるように頑張ります。

要約レポート

 第1レグを首位で折り返した富士通カワサキレッドスピリッツと連敗を止めたい埼玉アザレアの第2レグ初戦。
 第1セット、富士通は中川のサーブから新のスパイクとブロックなどで5連続ポイントを奪う。埼玉は林のスパイクやサーブで応戦するも、富士通・杉本のスパイクで引き離すと、効果的なサーブとブロックが機能しこのセットを先取する。
 第2セット、中盤まで埼玉は茂木のスパイクで、富士通は後藤のスパイクで打ち合うも、富士通・杉本のスパイクが要所で決まり、点差を引き離す。終盤、富士通は新のトスワークが冴え、横田、岡村のクイックで連取する。
 第3セット、富士通は新、横田のブロックで流れをつかむ。後がない埼玉は小島のブロード攻撃などで追いすがるが、終盤のミスが響き離される。最後は富士通・加藤のクイックで勝利をものにした。富士通は新のトスワークから幅広い攻撃を仕掛け危なげない試合展開で首位を堅守した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 是則 二郎