V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
528
[開催日]
2017/12/02
[会場]
大同特殊鋼星崎工場体育館
[観客数]
320
[開始時間]
15:40
[終了時間]
16:55
[試合時間]
1:15
[主審]
上土谷 政高
[副審]
来川 知裕

大同特殊鋼レッドスター

監督: 中尾 貞治
コーチ: 辰巳 佳靖
通算ポイント: 6
通算: 2勝5敗
0

ポイント
0
19 第1セット
【0:20】
25 3

ポイント
3
23 第2セット
【0:25】
25
21 第3セット
【0:24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 12
通算: 4勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 相手の強いサーブに崩され、自分たちのバレーができませんでした。
 ホームゲームということもあり、流れをつかむチャンスはありましたが、あと一歩及ばず残念です。
 明日は気持ちを切り替えて頑張ります。本日も沢山の応援ありがとうございました。

19 久保田
(宮原)
木村
()
高山
(石橋)

()
25
平野
()
田中
()
ヤカン
()
小松
()
長谷川
()
二五田
()
米田
()
藤田
()
草場 (嶋田) リベロ 辻口(智)
23 久保田
(伊澤)
木村
()
高山
()

()
25
平野
()
田中
()
ヤカン
()
小松
()
長谷川
(森田)
二五田
(宮原)
米田
()
藤田
(石橋)
(嶋田) リベロ 辻口(智)
21 久保田
()
木村
()
高山
(石橋)

(石垣)
25
平野
(森田)
田中
(赤澤)
ヤカン
()
小松
()
長谷川
()
宮原
(二五田)
米田
()
藤田
()
(嶋田) リベロ 辻口(智)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 試合の入りから各選手が自分のベストサーブを打つことができ、相手に対してプレッシャーをかけることができたと思います。しかし、連続失点をしてしまう場面は今までの試合に共通しているところがあるので、しっかり修正をし、連勝を目指して頑張ります。
 本日も御声援ありがとうございました。

要約レポート

 力と力でぶつかり合った見応えのある一戦は、決定力で上回った大分三好ヴァイセアドラーがストレートで白星を飾った。
 第1セットは、大分三好が大差でセットをものにした。大分三好は18-17で投入したピンチサーバー石橋が、20点目をサービスエースで奪うと、20-18からは4連続得点で大同特殊鋼レッドスターを突き放した。小松のブロックとヤカンのサービスエースが大きかった。
 第2セットはサイドアウトが続く中、大分三好が抜け出した。レフトから米田が平行トスを強打で決め、さらに藤田が相手のライトアタックをブロックで止めた。この連続得点が効き、大分三好がセットを連取した。
 第3セットは、大分三好のミドルブロッカー藤田・高山が活躍を見せた。15-8と大量リードを奪い快勝ペースかと思われたが、粘る大同に17-17と追いつかれた。しかし高山の2本のブロックポイントを含む5連続得点で大同特殊鋼の追随を許さず、最後は米田がレフトからアタックを決めた。
 大分三好のヤカンが安定感のある攻撃力を見せた試合となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 冨田 崇