V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
519
[開催日]
2017/11/25
[会場]
宮前スポーツセンター
[観客数]
273
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:41
[試合時間]
1:41
[主審]
浜野 陽一
[副審]
吉谷 友輔

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 6
通算: 2勝3敗
1

ポイント
0
23 第1セット
【0:25】
25 3

ポイント
3
25 第2セット
【0:20】
18
22 第3セット
【0:24】
25
22 第4セット
【0:23】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

つくばユナイテッドSunGAIA

監督: 都澤 みどり
コーチ:
通算ポイント: 12
通算: 4勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 
 第1セット、終盤までリードしていたが、つくばの強いサーブが効果的にミスなく入ってきた事で受け身になる形でセットを落としたことが、最後まで引きずる展開となりました。
 チームとしても苦しい状況が続きますが、今ある課題を一つずつクリアにし、修正していくしかありません。決して下を向くことなく、挑戦していきたいと思います。
 本日は御声援ありがとうございました。

23 藤田
()
米田
()
柳川
()
小針
()
25
藤岡
()
ヤカン
()

()
須藤
()
石垣
()
高山
(石橋)
池田
()
奥村
()
辻口(智) リベロ 松尾
25 藤田
()
米田
()
小針
()
須藤
(阿部)
18
藤岡
()
ヤカン
()
柳川
()
奥村
()
石垣
()
高山
(濱本)

(桝谷)
池田
()
辻口(智) リベロ 松尾
22 藤田
()
米田
()
柳川
()
小針
()
25
藤岡
()
ヤカン
()

()
須藤
(阿部)
石垣
()
高山
(濱本)
池田
()
奥村
()
辻口(智) リベロ 松尾
22 藤田
()
米田
()
小針
()
須藤
(阿部)
25
藤岡
()
ヤカン
(濱本)
柳川
()
奥村
()
石垣
()
高山
(石橋)

(桝谷)
池田
()
辻口(智) リベロ 松尾

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 
 第1セット、終盤で逆転勝ちできたことが大きかったです。要所要所でサーブとブロックも決まり、大事な一戦を勝利することができました。
 明日も、攻めのバレーができるよう、チームひとつになって戦いたいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。
 明日も宜しくお願い致します。

要約レポート

 
 第1セット序盤、大分三好ヴァイセアドラーのヤカン、つくばSunGAIAの奥村の打ち合いで一進一退の攻防が展開される。大分三好は藤田の相手のブロックを利用した攻撃で点差をつけようとするも、つくばは曹のライトからコースを狙ったスパイクで対抗。終盤もそのまま両者譲らない展開となるが最後はつくばの小針のバックアタックでこのセットを先取した。
 第2セット、勢いそのままにつくばの小針や池田の攻撃で流れを掴むが、大分三好のヤカンのスパイクが決まり、大分三好が得点を重ねた。立て直したいつくばはリベロ松尾を中心に粘りのスパイクレシーブを見せるも、大分三好がリードを守りきり、このセットを奪取した。
 第3セット、大分三好はセッター藤岡を中心に相手を翻弄し試合の流れを掴んだ。中盤、つくばの小針の力強いスパイクで攻め、差を詰めた。大分三好も高さあるブロックで対抗するがこのままつくばの粘りが続き、接戦を制した。
 第4セット、拮抗した試合が展開されるが、つくばの池田のスパイクが流れを変えた。終盤、大分三好は濱本を投入しサービスエースで盛り上がりを見せるが、つくばの粘りは変わらず最後は曹のブロックでつくばがゲームを制した。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 有田 桜