V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
509
[開催日]
2017/11/12
[会場]
霞ヶ浦文化体育会館(水郷体育館)
[観客数]
750
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:13
[試合時間]
1:13
[主審]
松延 亮一
[副審]
山﨑 公寛

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 廣本 遥
通算ポイント: 6
通算: 2勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
15
26 第3セット
【0:25】
24
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大同特殊鋼レッドスター

監督: 中尾 貞治
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日も沢山のご声援ありがとうございました。
 第1、第2セットはサーブで押しこみ、レシーブがよく上がる試合運びができました。
 第3セットは相手のサーブに押され苦しい状況となりましたが、中川が勝負強さを見せてくれました。
 粗さが残っているのは伸び代と考え、前向きに修正をしていきます。
 来週もチーム一丸で頑張ります。
 応援よろしくお願いします。

25
()
岡村
(後藤)
伊澤
()
長谷川
(松山)
19
岩井
()
浅野
()
平野
()
田中
()
横田
()
中川
()
木村
(赤澤)
久保田
()
芳賀 リベロ 草場 (嶋田)
25 岩井
()

()
伊澤
(二五田)
長谷川
(森田)
15
横田
(加藤)
岡村
()
平野
()
田中
()
中川
()
浅野
()
木村
(松山)
久保田
()
芳賀 リベロ 草場 (嶋田)
26
()
岡村
(後藤)
二五田
()
長谷川
(藤元)
24
岩井
()
浅野
()
田中
()
平野
()
加藤
(志波)
中川
()
松山
()
久保田
()
芳賀 リベロ (嶋田)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 高いブロックと粘り強いレシーブに対して、我慢のバレーができませんでした。
 第3セットのようなバレーができれば、勝利も見えてくると思います。
 1週空くのでチームを立て直し、次回の試合に臨みたいと思います。
 本日も遠方より応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、前日の勝利で幸先の良いシーズンのスタートを切った富士通カワサキレッドスピリッツは、序盤から固いディフェンスで岩井、中川を中心に得点を重ねる。大同特殊鋼レッドスターは富士通の高いブロックに対し伊澤が奮起するが、ミスが続きリズムに乗れない。巧みにミドルブロッカーを使う新のトス回しに、大同特殊鋼は翻弄される。点差が広がるなか、大同特殊鋼は田中、伊澤などの得点で一矢報いるが、富士通が危なげなくゲームを運び、セットを取った。
 第2セットも富士通の勢いは止まらない。岩井が難しいトスを打ちきり得点を重ねる。中川、浅野、横田が躍動し、一気に大同特殊鋼を突き放す。大同特殊鋼は二五田をピンチサーバーに入れ、ディフェンスの強化を試みるが、富士通は途中交代の加藤がムードを盛り上げ、浅野の巧みなアタックもあり、一方的な展開でセットを連取した。
 第3セット序盤、後のない大同特殊鋼は田中の速攻、二五田のサービスエースで勢いに乗り、リードでテクニカルタイムアウトを迎える。大同特殊鋼は久保田が臆することなくスパイクを打ち込み、追い上げる富士通に対抗する。緊迫したサイドアウトが終盤まで続きデュースまでもつれたが、大同特殊鋼のサーブレシーブが乱れ、富士通岡村のダイレクトアタックでゲームセットとなった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 酒寄 和記