V・チャレンジリーグⅠ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
508
[開催日]
2017/11/11
[会場]
コンパルホール
[観客数]
837
[開始時間]
15:35
[終了時間]
16:49
[試合時間]
1:14
[主審]
木内誠二
[副審]
田中亘

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
22
25 第3セット
【0:22】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 チームとしても良い状態でこの開幕戦を迎える事ができました。そしてリーグ開幕にあたってご協力、ご支援してくださった皆様、心より感謝申し上げます。今季初のスターティングメンバーも多い中、プレッシャーをものともせず、立派なバレーボールをしてくれたと思います。
 ホーム大分での大声援、大変ありがとうございました。明日も連勝できるようチーム一丸で頑張ります。

25 藤田
()
濱本
(石垣)
吉岡
()
東野
()
17
小松
()
ヤカン
()
森本
(坂本)
大保
()

()
高山
()
松下
()
渕江(陵)
()
辻口(智) リベロ 福島
25 藤田
()
濱本
(石垣)
吉岡
()
東野
()
22
小松
()
ヤカン
()
森本
(水口)
大保
(坂本)

()
高山
(藤岡)
松下
()
渕江(陵)
(浅川)
辻口(智) リベロ 福島
25 藤田
()
濱本
(石垣)
吉岡
()
東野
()
18
小松
()
ヤカン
()
森本
(水口)
大保
(坂本)

()
高山
()
松下
()
渕江(陵)
(浅川)
辻口(智) リベロ 福島

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 お互いリーグの開幕戦となった試合。試合開始から、大分三好のオポジットの高さに対応できずに第1セットを失ったが、第2セットからは、レシーブの粘り強さを発揮することが出来た。
 今シーズンもトヨタ自動車らしいバレーを見せていきますので、応援よろしくお願いします。
 多くの応援、ありがとうございました。

要約レポート

 共に初戦となる両者、勝ってスタートダッシュを飾りたい大分三好ヴァイセアドラーとトヨタ自動車サンホークスの戦い。
 第1セット、静かな立ち上がりとなったが、中盤、大分三好が流れを掴むと、ヤカンのスパイクで差を広げ、そのまま先取する。
 第2セット、勢いそのままに大分三好が得点を重ねリードを広げるが、トヨタ自動車が浅川の連続サービスエースなどで差を詰めると、一進一退の攻防に。しかし最後は大分三好が逃げ切り、連取する。
 第3セット、地元大分の声援も後押しし、勢いに乗る大分三好に対し、トヨタ自動車は松下を中心に反撃するも、勢いを止めることができず、大分三好がストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 釜元 健児