V・プレミアリーグ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
345
[開催日]
2017/12/02
[会場]
日立市池の川さくらアリーナ
[観客数]
1,065
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:16
[試合時間]
1:16
[主審]
浅井 唯由
[副審]
渡部 菜保子

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 高橋 悠
通算ポイント: 14
通算: 4勝8敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
20
25 第3セット
【0:21】
14
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 越谷 章
通算ポイント: 16
通算: 6勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートから良いリズムで試合に入れた。
 サーブがしっかり機能して、自分達のペースでバレーが出来たのは良かったが、細かいミスがまだまだあるので、そこはしっかり修正していきたい。
 明日もチーム一丸で戦っていきますので、応援よろしくお願いします。
 ありがとうございました。

25 上野
()
廣瀬
(山口)
黒後
(木村)
白井
()
21
塚田
()
柳田
()
大野
()
井上
(中田)
古賀
()
大野
()
堀川
()
ケイディ
(野村)
岩崎 リベロ 中川
25 上野
()
廣瀬
()
黒後
(野村)
白井
(田代)
20
塚田
()
柳田
(小島)
大野
()
井上
(中田)
古賀
()
大野
()
杉原
(堀川)
ケイディ
()
岩崎 リベロ 中川
25 上野
(山口)
廣瀬
()
黒後
()
白井
(田代)
14
塚田
()
柳田
(小島)
大野
(小川)
井上
()
古賀
()
大野
()
堀川
(杉原)
ケイディ
()
岩崎 リベロ 中川 (中島)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は相手どうこうと言うよりも、自分達の中での問題が大きかったと思います。
 特にアタックに関しては、簡単にミスを出してしまったことと、相手が苦しい状況でのつなぎからの組み立てもバタバタしてしまい、良い形を作ることができなかったことが敗因です。
 今日の課題を素早く修正し、明日のためにしっかり準備していきたい。
 沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、NECレッドロケッツ、東レアローズ両チームともウィングスパイカーを中心に攻撃を組み立て、点の取り合いとなって一進一退のスタート。中盤、NECは古賀のサーブで東レのレシーブを崩し、リードをするとそのまま終盤へ。NECはミドルブロッカー大野のスパイクやウィングスパイカー廣瀬の活躍により、セットを取った。
 第2セット、NECは勢いそのままに序盤からリード。東レは白井の連続サービスエースやケイディのスパイクで追い上げるが、NECは大野の連続ブロックポイントや、古賀、廣瀬のスパイクで要所を締め、このセットも取った。
 第3セット、後がない東レは堀川を軸に反撃に出るが、NECは廣瀬のアタックが冴え、終始リードを保ちストレート勝ちを収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 松代 寛