V・プレミアリーグ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
359
[開催日]
2017/12/10
[会場]
佐賀県総合体育館
[観客数]
1,838
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:21
[試合時間]
1:21
[主審]
山本 晋五
[副審]
種元 桂子

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 越谷 章
通算ポイント: 19
通算: 7勝8敗
0

ポイント
0
22 第1セット
【0:27】
25 3

ポイント
3
18 第2セット
【0:23】
25
14 第3セット
【0:25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 吉原 知子
コーチ: 丹山 禎昭
通算ポイント: 33
通算: 11勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は、相手のディフェンスに対して決め手がなく、苦しいゲームになってしまった。アタックが決まらないことで、攻め急いで、ミスが多く出たことが敗因です。
 リーグ戦は年明けから始まるので、しっかり修正して次に活かしていきたいです。
 たくさんの応援ありがとうございました。

22 ケイディ
()
堀川
()
奥村
()
田中(瑞)
()
25
井上
()
大野
(杉原)
田中(美)
()
金杉
(井上)
白井
()
黒後
(木村)
ミハイロヴィッチ
()
芥川
(目黒)
中川 リベロ 小幡
18 ケイディ
()
堀川
()
奥村
(井上)
田中(瑞)
()
25
井上
()
大野
(小川)
田中(美)
()
金杉
(目黒)
白井
()
黒後
(木村)
ミハイロヴィッチ
()
芥川
()
中川 リベロ 小幡
14 ケイディ
(野村)
堀川
(石川)
奥村
()
田中(瑞)
()
25
井上
()
小川
()
田中(美)
()
目黒
()
白井
(田代)
黒後
()
ミハイロヴィッチ
(井上)
芥川
(山本)
中川 リベロ 小幡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 2017年最後の試合であり、3レグのスタートである重要な試合に勝てたことを嬉しく思う。
 相手の強力なサーブに対しての対応と相手に負けないサーブで、スタートから勢いを持って攻めることを心掛けた。崩れる場面もあったが、試合の中で選手たちが切りかえて戦えたことは良かったと思う。また来年のスタートから勢いを持って、試合に臨めるようにしていきたい。
 2017年もたくさんの応援ありがとうございました。
 2018年もJTマーヴェラスを宜しくおねがいします。

要約レポート

 連敗は避けたい東レアローズと、昨日の勢いを今日の試合に繋げたいJTマーヴェラスの対戦。
 第1セット、東レのケイディとJTのミハイロヴィッチの打ち合いでゲームが始まる。中盤、東レは黒後を中心に攻めを見せるも、JTはセッター田中(美)がバックアタックや移動攻撃など、広角なトスで相手を翻弄し、粘る東レを振り切った。
 第2セット、東レは、ケイディや黒後、堀川のウイングスパイカーにトスを集めて攻めるが、JTのサーブが冴え、徐々にJTペースに。JTの田中(瑞)のコースを狙った攻撃やリベロの小幡の活躍により連取した。
 第3セット、JTは前半からサーブで攻め、ペースを掴むと、レフトの田中(瑞)が立て続けにスパイクを決めていく。中盤からはJTセンター芥川、奥村のブロード攻撃も決まりだし、一気に点を重ねる。最後までJTペースで試合が進み、2連勝を飾り、今年のゲームを締めくくった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 中村 友彦