V・プレミアリーグ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
330
[開催日]
2017/11/18
[会場]
川崎市とどろきアリーナ
[観客数]
2,948
[開始時間]
15:30
[終了時間]
16:57
[試合時間]
1:27
[主審]
渡部 菜保子
[副審]
桑原 健輔

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 高橋 悠
通算ポイント: 10
通算: 3勝5敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:27】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
18
25 第3セット
【0:30】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算ポイント: 11
通算: 4勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 
 今日は、今シーズン初のホームゲームということで何がなんでも勝利したいという強い気持ちをもって試合に入りました。多くの応援のおかげで選手ものびのびとプレーしていました。
 明日も、多くの応援を力にして、試合に入りたいと思います。本当にたくさんの応援ありがとうございました。
 明日も頑張ります。

25 上野
()
柳田
(小島)
近藤
(小笹)
松本
(大室)
21
塚田
()
山内
()
荒木
(堀江)
カルカセス
()
古賀
()
大野
()
丸山
()
冨永
()
岩崎 リベロ 山岸
25 上野
()
柳田
(小島)
小笹
(三浦)
松本
(大室)
18
塚田
()
山内
()
堀江
()
カルカセス
()
古賀
(家高)
大野
(廣瀬)
丸山
(青柳)
冨永
()
岩崎 リベロ 山岸
25 上野
()
柳田
(小島)
青柳
()
堀江
(荒木)
20
塚田
(島村)
山内
(荒谷)
冨永
()
近藤
(小笹)
古賀
()
大野
()
カルカセス
()
松本
()
岩崎 リベロ 山岸

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 
 今日から2レグに入り、その初戦は1レグで完敗している相手のホームゲームでしたので緊張感と集中力を高めて試合に臨みました。しかし、相手のリベロの岩崎選手を中心とした粘り強いディフェンスの前になかなか連続得点することができずに本当に悔しい結果でした。
 強いサーブの精度を上げること、ブロックとディフェンスの対応に問題が残りましたので修正して明日の試合を戦いたいと思います。
 今日は雨で寒い中、多くの応援ありがとうございました。

要約レポート

 
 第1セット、NECレッドロケッツはホームの歓声に後押しされ、大野、古賀の攻撃が決まり、3点差を付けた。一方上尾メディックスは、カルカセスの強烈なスパイクで追いすがる。しかしNECが緩急を織り交ぜた攻撃で上尾をを翻弄し、第1セットを獲得した。
 第2セットも第1セットと同じような展開でNECが走り、序盤から点数を重ねた。上尾は、富永のトス回しで打開を図った。しかし、NECが多彩な攻撃を繰り出し、上尾を寄せ付けず、このセットも取った。
 第3セット、互いにきわどい攻撃を繰り返し、6-6までは互角の戦いであったが、NEC・古賀のブロック、スパイクが立て続けに決まり、波に乗った。しかし、上尾・荒木のサービスエースなどで追いつく。その後も、上尾・松本のセンター攻撃を中心に、追いあげる。終盤、NEC・柳田、古賀の攻撃が決まり、最後は荒谷のサービスエースで試合を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 松井 孝行