V・プレミアリーグ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
321
[開催日]
2017/11/11
[会場]
小瀬スポーツ公園体育館
[観客数]
1,800
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:12
[試合時間]
1:12
[主審]
吉岡 奈々
[副審]
中山 健

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 高橋 悠
通算ポイント: 6
通算: 2勝4敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【0:25】
25 3

ポイント
3
13 第2セット
【0:19】
25
18 第3セット
【0:22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 越谷 章
通算ポイント: 6
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

自分達のバレーをする前に相手のバレーをさせてしまった。
まず、スタートからしっかり自分達のバレーを出来るようにしっかり準備したい。
明日に向けて切り替えていきたいがまずは、自分達の課題をしっかり全員で修正したいと思う。
たくさんの応援ありがとうございました。
明日は勝利出来るよう全力で頑張りますので、明日も応援よろしくお願いします。

21 柳田
(廣瀬)
山内
()
黒後
(木村)
田代
()
25
上野
(島村)
大野
()
大野
()
井上
()
塚田
()
古賀
(小島)
堀川
()
ケイディ
()
岩崎 リベロ 中川
13 廣瀬
(小島)
山内
()
黒後
()
田代
()
25
島村
()
大野
(上野)
大野
()
井上
(中田)
塚田
(山口)
古賀
()
堀川
()
ケイディ
(野村)
岩崎 リベロ 中川
18 柳田
()
山内
()
黒後
(木村)
田代
()
25
島村
()
上野
(家高)
大野
()
井上
(中田)
塚田
()
古賀
(小島)
堀川
()
ケイディ
()
岩崎 リベロ 中川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

本日の試合はNECの強力なサーブに対してレセプションが安定していたこと、そこからしっかりコンビバレーが展開できたのが勝因です。
しかしまだ波があり安定はしてないので、課題を修整して明日も粘り強いバレーをします。
本日はたくさんの応援ありがとうございます。

要約レポート

 山梨県甲府市で行われたNECレッドロケッツと東レアローズの一戦は、東レがストレートで勝利した。
 第1セット、東レのサーブで始まり前半は一進一退の攻防を展開したが、東レ・ケイディのサービスエースで抜け出した。更に黒後、堀川らのアタックで得点を重ねリードするが、NEC・柳田のアタックなどで追い上げるも、セットポイントは東レ・ケイディのアタックで先取した。
 第2セットも東レ・黒後、ケイディのアタックで連続得点でスタートした。更に東レ・堀川も得点し中盤までに7得点をリードした。終盤も更にリードを広げてこのセットも連取した。
 第3セット、NEC・島村のアタックで展開するが、東レ・黒後が得点を重ね中盤をリードで折り返した。その後も、着実に得点をあげ東レ・堀川のサービスエースでマッチポイントを決めた。先週ホームゲームで初白星を飾った東レが連勝で終えた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 佐藤 治