V・プレミアリーグ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
125
[開催日]
2017/11/12
[会場]
深川市総合体育館
[観客数]
1,620
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:32
[試合時間]
1:32
[主審]
田中 昭彦
[副審]
浅井 唯由

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 12
通算: 4勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:29】
23 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:26】
20
25 第3セット
【0:31】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: サトレル ティネ
通算ポイント: 11
通算: 4勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日のゲームは攻守に渡り、安定感のあるゲームが出来た。
 今シーズン初スタメンの峯村も、チームに活力を与えてくれたと思う。
 来週から始まる2レグでもしっかりと勝ち抜ける様、準備を進めていきたい。
 本日も沢山の応援ありがとうございました。

25 ギャビン
()
富松
()
吉岡
()
深津
()
23
鈴木
()
峯村
(井手)
筧本
()
中島
(金子)

()
藤井
(伏見)
エドガー
()
山本
()
渡辺 リベロ 井上(航)
25 鈴木
()
ギャビン
()
深津
(金子)
中島
(安永)
20

()
富松
(落合)
吉岡
(安井)
山本
(八子)
藤井
(伏見)
峯村
(井手)
筧本
()
エドガー
()
渡辺 リベロ 井上(航)
25 ギャビン
()
富松
()
吉岡
()
深津
()
22
鈴木
()
峯村
(井手)
筧本
(金子)
中島
()

()
藤井
(伏見)
エドガー
()
山本
()
渡辺 リベロ 井上(航)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目の入りが非常に悪く、1-8とリードされた状況から23-23のスコアまで立て直すことが出来たが、惜しくも抜け出す事が出来ず、1セット目を取れなかった事が2セット目以降のパフォーマンスに影響したと思う。
 勝利した東レアローズには、おめでとうと言いたい。
 北海道のファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

要約レポート

 折り返しに向けて連敗を避けたい東レアローズと3連勝をかけた勢いに乗るJTサンダーズの一戦。
 第1セット、序盤は東レがJTのミスにつけ込み7連続得点をあげるものの、JT山本、エドガーの活躍で同点に追いついた。しかし、東レは富松、ギャビンのスパイクが決まり、接戦を制した。
 第2セット、東レは峯村、鈴木の活躍で前半リードで折り返したものの、終盤はミスが重なりJTに追いつかれる。しかし、最後はギャビン、富松のスパイクで粘るJTを振り切った。
 第3セットは、東レがギャビンのスパイクを軸に、鈴木の活躍もあり効果的に得点を重ねることができた。一方JTは吉岡、エドガーを攻撃の軸として善戦したが、要所でスパイクミスが重なり、リズムに乗りきれなかった。終始試合を優位に進めた東レが、3-0で勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 河村 克也