V・プレミアリーグ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
157
[開催日]
2018/01/06
[会場]
新潟市東総合スポーツセンター
[観客数]
1,200
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:22
[試合時間]
1:22
[主審]
桑原 健輔
[副審]
澤 達大

豊田合成トレフェルサ

監督: トミー ティリカイネン
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 28
通算: 10勝5敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:29】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
14
25 第3セット
【0:24】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: ロディ アレッサンドロ
通算ポイント: 4
通算: 1勝14敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日も寒い中、応援ありがとうございました。たくさんの方のおかげで良い雰囲気の中で試合をさせていただく事が出来ました。2018年初めの試合でよいスタートが切れたことをうれしく思います。
 2018年も始まりましたが皆様にとっても良い年になりますよう願っております。

25 高松
(川口)
内山
(岡本)
井上
(竹浪)
手塚
(山本)
21

()
傳田
()
ペピチ
()
山田
()
イゴール
()
白岩
(山田)
和中
(佐藤)
栗山
()
古賀(幸) リベロ 橘(裕)
25 内山
(岡本)
傳田
()
手塚
()
山田
(鈴木)
14
高松
(川口)
白岩
(山田)
竹浪
()
栗山
()

()
イゴール
()
ペピチ
(手原)
和中
(山本)
古賀(幸) リベロ 橘(裕)
25 高松
(川口)
内山
(岡本)
栗山
()
和中
(山本)
20

()
傳田
()
山田
(手原)
ペピチ
()
イゴール
()
白岩
(山田)
手塚
(野瀬)
竹浪
()
古賀(幸) リベロ 橘(裕)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 3レグのスタートで良い結果を出したかったが残念だ。相手チームのオフェンスが良くそれを崩す事が出来なかった。
 明日のゲームでは、こちらから崩れずしっかりと試合を進めたい。
 本日もありがとうございました。

要約レポート

 新年を迎え始まった第3レグ。ここまで2位と好調の豊田合成トレフェルサと前節勝利し勢いにのるFC東京の一戦。
 第1セット序盤は一進一退の攻防が続くも、豊田合成が高松とイゴールを中心とした攻撃で抜け出す。FC東京も栗山の速い攻撃で反撃するも及ばず豊田合成が第1セットを先取する。
 第2セットに入り、豊田合成の近は地元の大声援を味方にして攻守に大活躍し大きくリードする。FC東京はタイムアウトや選手交代で流れを変えようと試みるが、豊田合成の勢いは止まらずそのまま逃げ切って豊田合成が2セット目も奪取した。
 第3セットは中盤までは互いに譲らない展開となったが、豊田合成は傳田のブロックやスパイクで抜け出すと、後のないFC東京はペピチや手塚のアタックなどで追い上げる。豊田合成はイゴールの強打で押し切り、豊田合成が3セットも奪って試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 赤川 孝義